乃木坂46京都握手会で斉藤優里の誕生日をサプライズ祝福

165

本日7月21日、京都・京都パルスプラザにて乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」発売記念全国握手会イベントが開催された。

サプライズのバースデーケーキを前に喜びを隠し切れない斉藤優里(中央)。

サプライズのバースデーケーキを前に喜びを隠し切れない斉藤優里(中央)。

大きなサイズで見る(全50件)

涙ながらにファンに感謝の言葉を送る斉藤優里。

涙ながらにファンに感謝の言葉を送る斉藤優里。

大きなサイズで見る(全50件)

握手会の様子。左から松村沙友理、橋本奈々未。

握手会の様子。左から松村沙友理、橋本奈々未。

大きなサイズで見る(全50件)

7月7日の愛知・ポートメッセなごやに続く今回の握手会には、学業のため欠席の柏幸奈を除く31名が参加。会場に集まった約6000人のファンを前に、まずは選抜メンバーが「ガールズルール」からミニライブをスタートさせた。オープニングから大きな盛り上がりを見せると、続いてアンダーメンバーによる「扇風機」に突入。1曲目と相反する緩やかなレゲエチューンで、会場をピースフルな空気で包み込んだ。さらにこの日は伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、若月佑美によるユニット曲「他の星から」がライブ初披露され、観客を喜ばせた。

3曲のパフォーマンスを終えると前回同様、握手会レーンの組み合わせ抽選会が行われた。川村真洋と中田花奈がイベントを進行させる中、握手会レーンの組み合わせは次々と決定していく。この日は松村沙友理&橋本奈々未、若月佑美&能條愛未というテレビドラマ「BAD BOYS J」出演者がペアになり、会場を沸かせた。

15組の握手会組み合わせが決定すると、白石麻衣、中元日芽香、能條愛未、若月佑美がフロントを務めるユニット曲「コウモリよ」で再び会場の熱気がヒートアップ。間奏ではバックダンサーを務めるメンバーを含め全員がタオルを頭上で回し、客席を煽っていく。そして最後に選抜メンバー16名で「世界で一番 孤独なLover」をパフォーマンスし、約1時間にわたるミニライブを終えた。

メンバー全員がステージに横一列に並び最後の挨拶をしようとすると、いきなり場内に「Happy Birthday To You」が流れ始める。するとステージ袖からバースデーケーキが運ばれ、前日20日に20歳の誕生日を迎えた斉藤優里をサプライズで祝福した。斉藤はケーキを前に「こんなにたくさんの人にお祝いしてもらったのは初めてです」と、笑みを浮かべながら挨拶。そして「ここまでやってこれたのは、私のことを支えてくれたファンの皆さんがいたから」と話すと、涙を浮かべながら客席に向けて感謝の言葉を送った。

なお乃木坂46は8月4日に千葉・幕張メッセでもシングル「ガールズルール」の全国握手会イベントを行う。

乃木坂46 6thシングル「ガールズルール」発売記念全国握手会イベント
2013年7月21日 京都パルスプラザ セットリスト

00. Overture
01. ガールズルール
02. 扇風機
03. 他の星から
04. コウモリよ
05. 世界で一番 孤独なLover

この記事の画像(全50件)

関連する特集・インタビュー

乃木坂46のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 乃木坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。