音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

RIP SLYME“フリーク”限定ライブでファンとラップ共演

209

昨日6月29日、RIP SLYMEが赤坂BLITZにてファンクラブ会員限定イベント「RSFM(RSF Meeting)」の東京公演を開催した。

「RSF」とは「RIP SLYME FREAKS」の略で、RIP SLYMEファンのための会員制サイトの名称。会員限定イベントが行われるのは約6年ぶりとあって、場内は開演前からコアなファンの熱気で満たされていた。ライブは、シングル「ロングバケーション」のカップリング曲「フラワーチルドレン」から幕開け。「ロングバケーション」の衣装であるボーダー柄のつなぎでそろえた5人は、続けて「雑念エンタテインメント」「Don't Panic」「Watch out!」とアグレッシブなナンバーを連投していった。

RYO-Zは、最初のMCで「ここんとこごぶさた、RIP SLYMEです。よろしくどうぞ! 今日はRSフリークによるRSフリークのためのRSフリークだけのパーティなんで、こっぺえライブにしたいと思います」と宣言。ここからは事前にRSFサイト内で実施した人気楽曲投票の上位10曲の結果発表を行い、トップ3は実際にステージでパフォーマンスすることに。3位は「love & hate」、2位は「SPASSO」、1位は「ジグソウル」というマニアックな結果に、ファンは大いに沸き上がり、メンバーたちも「love & hate」を初めてフル尺で披露したり、「SPASSO」で高速ラップに苦戦したりと新鮮な試みを楽しんでいる様子だった。

中盤は、会場にいないRSF会員のためにUstream生配信を行いつつ、観客をステージに上げて触れ合うコーナーへ。「熱帯夜」のPESのバース、SUのバースをそれぞれファン1名に歌ってもらい、歌詞を間違えずに終えることができたらプレゼントを進呈するというゲーム、さらにはステージ上にゲーム機とテレビを持ち込んで、選ばれたファン2名と「マリオカート」で対戦するという、ファンミーティングならではの和やかな一幕も展開された。

その後ライブが再開。ライブ初披露の新曲「真夏のWOW」や「楽園ベイベー」「熱帯夜」と夏らしい楽曲が続いたあと、間髪入れずに「Good Times」「JOINT」とキラーチューンを畳みかけ、フィナーレにふさわしい定番の1曲「Wonderful」で本編を締めくくった。

アンコールは、7月10日発売のニューシングル「ジャングルフィーバー」にあわせた新衣装で再登場。“ジャングル”をイメージした柄の甚平は「かわいい!」と好評を受け、5人はさっそく「ジャングルフィーバー」を届ける。また彼らは、各々ソロ活動に注力していた2012年を振り返り、目の前のRSフリークたちに向けて「何も言わずに休止状態に入ったんですけど、何も言わずに来てくれる人たちがいるおかげで今日このイベントができました。本当にありがとうございます!」と感謝の意を述べた。これを受けて披露したのは、5月にリリースされた約4年ぶりのオリジナルシングル「ロングバケーション」。“長い休み”を終えて再起したRIP SLYMEの姿を、ファンの前でしかと見せつけた。

そして「(感謝を)重ねても重ねても重ね足りないですよ」(PES)、「最後にもう1枚だけ重ね着していいですか?」(RYO-Z)というやり取りを経て、最後に「マタ逢ウ日マデ」で大団円を迎えた。なお、RIP SLYMEは7月15日に東京・新木場STUDIO COASTにて主催イベント「真夏のWOW」を開催する。こちらはRIP SLYMEのほか、PES、アスタラビスタ、The Beatmoss、GANGURO(FUMIYA&SU)といったメンバー自身によるユニットや、田中知之(FPM)、中田ヤスタカ(capsule)、SONPUB、DJ SOULJAH、HABANEROPOSSEなどの豪華なDJ陣も出演する。

RSFM(RSF Meeting)
2013年6月29日 東京都 赤坂BLITZ セットリスト

01. フラワーチルドレン
02. 雑念エンタテインメント
03. Don't Panic
04. Watch out!
05. love & hate
06. SPASSO
07. ジグソウル
08. 真夏のWOW
09. 楽園ベイベー
10. 熱帯夜
11. Good Times
12. JOINT
13. Wonderful
<アンコール>
14. ジャングルフィーバー
15. ロングバケーション
16. マタ逢ウ日マデ

RIP SLYME presents 真夏のWOW at STUDIO COAST

2013年7月15日(月・祝)東京都 新木場STUDIO COAST
<出演者>
RIP SLYME / PES / The Beatmoss / アスタラビスタ / GANGURO(FUMIYA&SU) / TOMOYUKI TANAKA(FPM) / 中田ヤスタカ(capsule) / SONPUB / DJ SOULJAH / HABANERO POSSE / SWING CHOP(YOOICHI, SOMA, KiMJUN, JUNGLE ROCK, NON) / LEO CANDYCANE / MASATO / YUME / HIDEO
MC:WISETERIYAKI BOYZ) / TARANTULA(スポンテニア)

音楽ナタリーをフォロー