音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

aiko茅ヶ崎フリーライブでレアなご当地カバー披露

7

aikoが8月30日、フリーライブ「LOVE LIKE ALOHA vol.3」を開催。オフィシャルサイトのみの告知、さらに悪天候にもかかわらず、2万8千人ものファンが集まった。

2年ぶり、通算3度目となるaikoのフリーライブは、前回と同じ茅ヶ崎の“サザンビーチちがさき”にて開催。あいにくの豪雨の中集まったファンの熱気と、“晴れオンナ”として名高いaikoのおかげか、開演前には嘘のようにピタリと雨が止み、無事にライブはスタートした。

オープニングナンバー「キラキラ」のイントロとaikoの「イェーイ!」の掛け声に、会場のテンションはいきなり最高潮に。その後も「花火」「ボーイフレンド」といったヒット曲が続き、aikoはビーチに作られた60メートルもの花道を駆け抜けてみせた。また、最新シングル「KissHug」では霧雨が突然降り出し、それまでのアゲアゲな雰囲気とはひと味違った幻想的な世界観を演出した。

この日一番の盛り上がりをみせたのは、このフリーライブのために用意された“アロハメドレー”。aikoは「目指せ、夏オンナ!ここではこの曲を歌わないと!」と言うと、茅ヶ崎にちなんでサザンオールスターズの名曲をカバー。「チャコの海岸物語」「いとしのエリー」といった名曲が披露され、集まった2万8千人のファンも興奮を隠せない様子だった。

そして「本当にありがとう、最高の夏の想い出です!」と語ったaikoは、この日最後の曲「二人」を熱唱。800発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩り、一夜限りのスペシャルライブは幕を閉じた。

aiko「LOVE LIKE ALOHA vol.3」セットリスト

01. Opening ~キラキラ
02. 花火
03. どろぼう
04. ボーイフレンド
05. 線香花火
06. KissHug
07. アロハメドレー(チャコの海岸物語~あなたと握手~ひまわりになったら~蝶々結び~いとしのエリー~リップ~帽子と水着と水平線)
08. 天の川
09. アスパラ
10. キスする前に
11. まつげ
12. イジワルな天使よ世界を笑え!
13. 二人

音楽ナタリーをフォロー