音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48篠田麻里子、7月福岡ドーム公演でグループ卒業

629

AKB48の篠田麻里子が、本日6月8日に神奈川・日産スタジアムで行われた「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 ~夢は一人じゃ見られない~」の開票イベントでグループを卒業することを発表した。

篠田は開票イベントで総選挙5位という順位にランクイン。この順位を受けて篠田は「去年はつぶすつもりで来てくださいとスピーチしましたが、この1年でたくさんの後輩ががんばっている姿を見ることができました。AKBグループはまだまだ上にいけるんだなと実感しました」と後輩たちの成長を喜んだ。

そして篠田は「勢いのある後輩たちの姿を見て、私自身も1つの決断をしようと思いました。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します」と突然グループを卒業することを発表。篠田は続けて「後輩たちの勢いのある背中を見ていたら頼もしく思った。本当にAKB48に悔いはありません」と本心を語ると、会場からは一斉に“麻里子コール”が起こり、篠田は涙を流した。

さらに卒業時期について篠田は「卒業は地元でしたいと思っていたので、急な話ですが来月の福岡ドームで行われるコンサートで卒業させてください」と発表。最後にファンに向かって「AKBグループはまだまだ上を目指せると思います。100年がんばってもらいたい。私がAKB48人生を続けてこれたのは支えてくださったファンがいたから。私にとってファンの皆さんは宝物です。ありがとうございました」と笑顔で挨拶した。

なお篠田は7月20、21日に福岡・福岡ヤフオク!ドームで行われるAKB48のコンサートをもって、グループを卒業する。

※記事初出時、見出しに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー