音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

きゃりー、セカオワら2日目「KAWAii!! MATSURi」大盛況

353

4月20、21日の2日間にわたって東京・東京体育館でイベント「KAWAii!! MATSURi」が開催。2日目となる昨日4月21日にはきゃりーぱみゅぱみゅSEKAI NO OWARISCANDALらが登場した。

この日のステージはオープニングアクトのSilent Sirenからスタート。彼女たちはプレッシャーを感じさせることなく笑顔でその大役を務める。その後はハナエ、春奈るな、南波志帆AMIAYAら多数のアーティストが登場し、それぞれにオリジナリティあふれるステージで観客を魅了した。

中盤に出演したSCANDALは「瞬間センチメンタル」「サティスファクション」「会わないつもりの、元気でね」などを披露。パワフルなバンドサウンドでオーディエンスを圧倒する。HARUNA(Vo, G)が「皆さんかわいいですね。女子もかわいい! 男子もかわいい!」と言うと、女子だけでなく男子からも歓声が沸き起こった。SCANDALのステージの後には、でんぱ組.incや春奈るな、ハナエたちによるファッションショーも開催。個性あふれるスタイルに身を包んだモデルの姿に、おしゃれ好きな女子から熱い視線が注がれた。

休憩をはさんで、ステージにSEKAI NO OWARIが現れる。彼らが「スターライトパレード」を演奏し始めると、モッシュが巻き起こり1曲目から観客のテンションは最高潮に達する。Nakajin(G)はMCで「SE“KA”I NO O“WA”R“I”には“KAWAI”っていう文字が入っていて、僕らとこのイベントにはつながりがあるんです」とコメント。その後彼らは「幻の命」「眠り姫」「RPG」と新旧の楽曲を立て続けに披露する。そしてラストの「インスタントラジオ」を演奏し始めたところで機材トラブルが起こり、途中でストップするハプニングが発生。思わぬ出来事にメンバーも思わず苦笑いを見せたが、曲の途中から演奏し直すというサプライズで会場はさらなる盛り上がりとなった。

2日目のトリとして出演したのはきゃりーぱみゅぱみゅ。「ぱみゅぱみゅレボリューション」のイントロが流れ、4人のダンサーとともにきゃりーが登場すると、会場からは「かわいい!」という歓声が上がる。続く「ファッションモンスター」では、サビの振り付けを一緒に踊るファンが続出し、会場は“きゃりーワールド”一色に。MCで彼女は「ヨーロッパ、アジア、アメリカとツアーで回ってきましたが、“カワイイ”は世界共通語でした!」と挨拶。続いて日本初披露となる新曲「インベーダーインベーダー」や「にんじゃりばんばん」「PONPONPON」「きゃりーANAN」といった人気曲を連発する。ラストは「皆さんと一緒に楽しく踊れる曲を残しておきました」と語り、「つけまつける」をパフォーマンス。その言葉通り、再びオーディエンス全員とダンスを踊り、最高潮のうちにイベントは終了した。

音楽ナタリーをフォロー