音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

CODE-Vのジェウォンが脱退、元交際相手のブログの影響

555

CODE-Vのジェウォンが脱退したことが発表された。

これは、彼の元交際相手の女性が自身のブログとTwitterにてジェウォンとの関係を掲載し、SNSでの2人のやりとりを公開したことがきっかけ。これにより彼は3月21日から謹慎処分を受けていたが、事実関係を確認するために本人とスタッフで話し合いを重ねていくうち、残りのメンバーや関係者に迷惑をかけた責任をとって脱退および契約解除することをジェウォンが自ら申し出た。

CODE-Vは今後は残る4人のメンバーで活動を続けていくとのこと。なおCODE-Vは4月29日に大阪国際会議場、5月4日に東京・渋谷公会堂でのワンマンライブ「CODE-V 1stアルバム発売記念ライブツアー ~初心を忘れず日々精進するでござるんば!~」が決定しているが、これについての対応は現在調整中であり決定次第アナウンスされる。

CODE-Vは2010年に韓国で、2012年に日本でデビューした5人組の実力派ボーカルグループ。3月6日には日本1stアルバム「初心」をリリースしている。

ジェウォン コメント

こんばんは。 ジェウォンです。

今回のことで、とても多くの方々にご心配とご迷惑をおかけしてしまったことを心からお詫び申し上げます。

今は本当に自分自身を見つめ直し、深く反省しながら日々を過ごしています。

今回の件に関して、ファンの皆さん、関係者の方々、そしてCODE-Vのメンバーやスタッフを傷つけご迷惑をおかけしたことに対して、きちんと責任を取らないといけないと考え、このたびCODE-Vを脱退することに決めました。

CODE-Vの前身となるBLESSというグループでデビューし、これまで6年間活動しながら、最もアーティストらしく、たくさんの愛情を受けて歌うことができたのは、日本での活動を始めてからの1年4ヵ月だったと、改めて感じています。

知名度がなく歌を歌う機会さえなかった僕に、チャンスと希望をくださったのに、ご迷惑をおかけしてしまい、ご期待に応えることができなかったこと本当に申し訳ありません。愚かだった自分の行動や姿を今後も忘れず、お詫びし反省します。そしてより成熟した人間として生きて行けるように努力します。

最後にCODE-Vの歌を聴いてくださり、応援してくださったファンの皆さんに、心から「ありがとう」の気持ちをお伝えしたいです。これからもCODE-Vが、皆さんに希望と勇気をさし上げられる歌を歌っていけることを心から願っています。

音楽ナタリーをフォロー