音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

金爆が「AMDアワード」優秀賞を受賞、新人賞に真鍋大度

1568

優秀なデジタルコンテンツの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'12 / 第18回AMDアワード」において、年間コンテンツ賞「優秀賞」授賞10作品の1つにゴールデンボンバーが選ばれた。

この賞で表彰されるのはデジタルメディアで表現されるコンテンツや、最新デジタル技術を駆使して制作されたデジタルコンテンツおよびサービス。2012年1月1日から12月31日までに日本国内で発売・発表されたものが対象となる。受賞作品は、実行委員会の指名する「第18回AMDアワードサポーター」により推薦されたコンテンツおよびサービスを、浜野保樹(東京大学名誉教授)が審査員長を務める別組織の審査会が審議し決定する。

「優秀賞」に決まったのはゴールデンボンバーのほか、キヤノンのデジタルシネマ対応カメラ「EOS C300」や、電子書籍用ファイルフォーマット「EPUB 3」、マンガ「宇宙兄弟」から派生したさまざまなプロジェクト、アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」、ドコモの音声認識エージェントサービス「しゃべってコンシェル」、貞本義行のアニメを核にしたメルセデス・ベンツのキャンペーン「NEXT A-Class」、そして「とびだせ どうぶつの森」「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」「パズル&ドラゴンズ」といった大ヒットゲーム。最優秀賞である「大賞 / 総務大臣賞」および「AMD理事長賞」は、これら10作品の中から1作品ずつ選ばれ3月19日に発表される。

なおゴールデンボンバーの選出理由については「『ニコニコ動画』公式チャンネルでのユニークな動画配信や12カ月連続楽曲配信などネットデジタル時代ならではのプロモーション活動により、幅広いファンを獲得。楽曲リリース、ライブ活動はもちろん、動画配信やブログ、ツイッターなど独特なゆるいスタンスでの躍動を期待したい」と説明されている。

このほか「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'12 / 第18回AMDアワード」では、1990年代から図書資料の保存のためにデジタル化に取り組み蔵書検索システムを構築した国立国会図書館が「功労賞」を受賞。また、Perfumeの海外展開用サイト「Perfume Global Site Project」での「ネットの中で起こっているコンシューマによる創作を商業プロジェクトに接続したこの時代らしい表現」が評価されて真鍋大度が「江並直美賞(新人賞)」を受賞し、熊本県合志市の地域コミュニティ活性化のための情報発信サイト「合志あぐっと!ねっと」が「リージョナル賞」に選ばれている。

「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'12 / 第18回AMDアワード」受賞作品

優秀賞

・EOS C300 / キャノン株式会社
・EPUB 3 / IDPF(国際電子出版フォーラム)
・宇宙兄弟プロジェクト / 株式会社コルク&講談社モーニング編集部
・おおかみこどもの雨と雪 / 「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会/スタジオ地図
・ゴールデンボンバー / 有限会社ユークリッド・エージェンシー
・しゃべってコンシェル・しゃべってキャラ / 株式会社NTTドコモ
・とびだせ どうぶつの森 / 任天堂株式会社
・ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン / 株式会社スクウェア・エニックス
・「NEXT A-CLASS」キャンペーン / 株式会社博報堂/AOI Pro.Inc/Production I.G., Inc.
・パズル&ドラゴンズ / ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

功労賞

・国立国会図書館

江並直美賞(新人賞)

・真鍋大度(株式会社ライゾマティクス)

リージョナル賞

・合志あぐっと!ねっと(「合志あぐっと!村」運営協議会)

音楽ナタリーをフォロー