音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ドリカム初期のEPIC音源、iTunes Storeで99曲一斉解禁

321

DREAMS COME TRUEのEPICレーベル在籍時の音源計99曲が、明日2月6日よりiTunes Storeほかで一斉配信されることが決定した。

今回配信開始となるのは、1989年から1996年までに発表されたアルバム8タイトルとシングル21タイトル。「うれしはずかし朝帰り」「決戦は金曜日」といった大ヒットソングから、現在開催中の全国ツアー「裏ドリワンダーランド 2012 / 2013」でも披露されているマニアックなナンバーまで、合計99曲が世界32カ所の国と地域で購入可能となる。楽曲配信を記念した特設サイトでは、明日の配信開始に合わせてダイジェスト映像が公開される予定だ。

メンバー中村正人(B)はiTunes Storeでの配信が決定したことについて「SONY MUSICとiTunesがユーザーに音楽を届けるために、手を結んでくれたことが、とても嬉しいことだと思います」とコメント。続けて「そして配信で手軽に楽しんでもらった後は、最終的にはやはりCD作品を持ち続けて頂きたいですね。皆が配信で聴いてから、気に入った作品のCDに帰って来て貰えるということは、我々がCDを作り続けることができるという事に繋がります。これはとても重要なことです」と自身の思いを語っている。

DREAMS COME TRUE 中村正人コメント

EPICレコード時代・配信解禁となる全99曲の作品について

DREAMS COME TRUEは1989年にデビューしました。
ユーザーの音楽の聴き方がアナログ盤からCDへ新しくなった時期と、ちょうど僕らのデビュータイミングが重なっていた。
そういう意味で、DREAMS COME TRUEはCDと共に成長したアーティストとも言えると思っています。
今回解禁となるEPIC時代の99曲の作品というのは、僕らにとってDREAMS COME TRUEの歴史以上に、音楽の歴史が詰まっているという思いがあります。
とても恵まれた時代に思いっきりいい作品を出させて貰えたという思いです。

配信解禁にあたってファンの皆さまへ

今回、SONY MUSICとiTunesがユーザーに音楽を届けるために、手を結んでくれたことが、とても嬉しいことだと思います。
ユーザーがより自由に、使い勝手が良いシステムでDREAMS COME TRUEのこれまでの作品を、気軽に手にとって貰えることがとても嬉しいです。
そして配信で手軽に楽しんでもらった後は、最終的にはやはりCD作品を持ち続けて頂きたいですね。
皆が配信で聴いてから、気に入った作品のCDに帰って来て貰えるということは、我々がCDを作り続けることができるという事に繋がります。これはとても重要なことです。
まずは手軽にどんな曲でもいいので手に取って貰い、DREAMS COME TRUEの世界に浸って頂けたらと思います。

音楽ナタリーをフォロー