音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

でんぱ組.inc、念願Zepp Tokyoで東西野音ライブ開催発表

308

でんぱ組.incのワンマンライブ「ワールドワイド☆でんぱツアー 2013 ~夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO~」が昨日1月20日、東京・Zepp Tokyoにて開催。このライブ中、でんぱ組.incが8月31日に大阪・大阪城野外音楽堂、9月16日に東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを行うことが発表された。

今回のライブは1月5日の大阪から始まった全国ツアーの国内ファイナル公演(追加公演の台湾は2月20日に開催)。チケットはソールドアウトとなり、満員のファンがZepp Tokyoのフロアを埋め尽くした。

ライブは「でんぱれーどJAPAN」から勢いよくスタート。2曲目の「Sabotage」が終わりMCで夢眠ねむが「1年前には考えられなかった念願のZepp Tokyoのステージ。ここで何をするかというと……お祭りだー!」と叫んで「わっほい?お祭りinc.」に突入すると、会場は文字どおりお祭り騒ぎに。そこから7曲がノンストップで披露されステージを盛り上げた。

そして相沢梨紗の「空想タイムトラベループ」、夢眠ねむの「魔法少女☆未満」、さらに成瀬瑛美と古川未鈴のユニット・水玉おんらいんの「Glossy:MMM」というソロ&ユニットのコーナーが最上もがと藤咲彩音の司会で行われた後、ステージは突如暗転し、メンバーが1人ずつこれまでの自分を語る独白コーナーへ。ここでは6人が代わる代わる登場し、自分のコンプレックスやどこにも居場所がなかった過去、メンバーや両親への感謝の気持ちなどを赤裸々に語った。最後に古川が、いじめられていた自分の過去とアイドルになってからの苦悩を明かすと、6人が再びステージ上に集結。それぞれのエピソードが歌詞として描かれた「W.W.D」を、暗い気持ちを吹き飛ばすアッパーな勢いで歌いきった。

ライブ終盤では新曲の「ORANGE RIUM」が初披露され、会場はオレンジ色のサイリウムの光に包まれる。そして「強い気持ち・強い愛」を歌って本編は終了。アンコールでは相沢から「武道館に向けての新たな一歩!」として、大阪と東京で夏のワンマンライブの開催が発表される。でんぱ組.incとしてはもちろん初となる東西野外音楽堂でのワンマンライブの決定に、会場からは大きな歓声があがった。最後に6人はダブルアンコールで「冬へと走りだすお!」を披露。会場と一体になった大きな盛り上がりの中、でんぱ組.inc初のZepp Tokyoワンマンライブは大成功のうちに幕を閉じた。

現在YouTubeの公式チャンネルでは、このライブから「W.W.D」の映像がさっそく公開されている。

「ワールドワイド☆でんぱツアー 2013 ~夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO~」セットリスト

01. でんぱれーどJAPAN
02. Sabotage
03. わっほい?お祭りinc.
04. Mirror Magic?
05. ピコッピクッピカッって恋してよ
06. 少女アンドロイドA
07. 先生!次はバトルの時間です。
08. Kiss+kissでおわらない
09. 君も絶対に降参しないで進まなくちゃ!
10. 空想タイムトラベループ
11. 魔法少女☆未満
12. Glossy:MMM
13. W.W.D
14. キラキラチューン
15. Future Diver
16. ORANGE RIUM
17. 強い気持ち・強い愛
<アンコール>
18. くちづけキボンヌ
19. BEAM my BEAM
20. Future Diver
<ダブルアンコール>
21. 冬へと走りだすお!

■でんぱ組.inc「W.W.D」2013.1.20 in ZEPP TOKYO

音楽ナタリーをフォロー