音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

下北沢ハイラインレコーズが閉店「使命終えた」

50

東京・下北沢のCDショップ「ハイラインレコーズ」が、7月15日をもって閉店することが明らかになった。

ハイラインレコーズは1997年5月の開店以来、インディーズミュージックの情報発信基地として音楽ファンから絶大な支持を獲得。BUMP OF CHICKENをはじめ、多数の魅力的なアーティストを世に送り出してきた。

ハイライン代表の遠藤幸一氏は、ナタリーの取材に対し「自主制作盤を中心としたCDショップのひとつの使命が終わった」とコメント。今後はCD販売という形態にとらわれず「音楽文化と下北沢」をテーマに、ハイラインの精神を継承する新店舗を作りたいとのことだ。

音楽ナタリーをフォロー