音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ILMARI、渋谷パルコツリー点灯式でハイネケン片手に乾杯

73

本日11月21日、東京・渋谷PARCOパート1公園通り広場にて「PARCO & Heineken Presents Special Christmas Illumination 2012」と題したクリスマスツリーの点灯式が行われ、ゲストにILMARI(RIP SLYMEThe Beatmoss)が登場した。

毎年、渋谷PARCOパート1の入り口にそびえ立つクリスマスイルミネーション。今年はオランダ生まれのビール「ハイネケン」とのコラボレーションで、グリーンを基調とした高さ8メートルの巨大バルーンツリーと、スタイリッシュな世界観のイルミネーションハウスが出現した。

ILMARIは、PARCOの先進的な企業イメージと「ハイネケン」のクールなブランドイメージにマッチしたキャラクターであることから点灯式に参加が決定。特設ブースに登場したILMARIは早速テーブルに設置されたスイッチを押すと、これを合図にバルーンツリーに空気が入ってどんどん大きくなっていく。その直後、ブースにはハイネケンを代表して訪れたドミニク・ユング社長、ILMARI、ドミニク、MC、スタッフ、報道陣がハイネケンを手にして乾杯を行った。

大のビール好きであるILMARIは、昨日もRIP SLYMEのメンバー5人で集まって飲んでいたとのこと。「この時間に外で飲むってなかなかないから最高ですね。今日はこれを機に始まっちゃいそう(笑)」と笑みをこぼす。また本日11月21日は自身がボーカル&ギターを務めるバンド・The Beatmossのデビューミニアルバム「The Beatmoss Vol.1」の発売日ということで、これを宣伝すると同時に、ILMARIの口から来年1月23日に2作目のミニアルバムがリリースされることも発表された。

最後に今日の感想を求められたILMARIは「なかなかこういう機会に立ち会わせてもらうことはないんで、すごく楽しかったです。ありがとうございました。年末はハイネケン飲んで盛り上がりましょう」とコメント。その後はフォトセッションが行われ、集まった観衆にも笑顔で手を振っていた。

音楽ナタリーをフォロー