音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKBじゃんけん覇者島崎遥香「ぽんこつなりに成長したい」

184

AKB48の29thシングルの選抜メンバー16名をじゃんけんで決めるイベント「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」が昨日9月18日、東京・日本武道館にて行われた。

今年で3回目を迎えたこのイベントにはAKB48、SKE48NMB48、そして今回が初参加となるHKT48のメンバーから総勢85名が参戦。1万2000人の観客の前にそれぞれ思い思いの衣装でステージに登場し、自分の腕と運で勝利を勝ち取っていった。

イベントではまず、10月31日にリリースされるAKB48の28thシングルの選抜メンバー発表からスタート。島崎遥香(チーム4)を筆頭に、渡辺美優紀(チームB / NMB48チームN兼任)、宮脇咲良(HKT48チームH)などフレッシュなメンバーと常連の選抜メンバーが入り交じった編成で、センターポジションは大島優子(チームK)と松井珠理奈(チームK / SKE48チームS)の2人編成であることが明かされると、会場からはどよめきと大歓声が同時に沸き起こった。「UZA」と題されたこの新曲は、AKB史上最高難度のダンスを取り入れた4つ打ちナンバーとなっており、新選抜メンバー16名は男性ダンサーを従えてクールで激しいダンスを披露した。

新選抜メンバーのお披露目が終わると、昨年から引き続き司会を務めるアナウンサーの福澤朗がステージに登場。福澤の煽りに続いてセンターステージ中央から篠田麻理子(チームA)が現れると、「上からマリコ」のサビを1人で歌い、そのまま残りの24thシングル選抜メンバーとともに「上からマリコ」をパフォーマンスした。昨年のじゃんけん大会の覇者らしい堂々としたステージを披露したあとは、大島優子や渡辺麻友(チームB)らが加わり「ギンガムチェック」を歌唱。彼女たちの華やかな歌とダンスに、観客は通常のライブ同様の盛り上がりを見せた。

AKB48のライブパフォーマンスが終了するとステージ上や応援席にメンバーが次々と現れ、いよいよじゃんけん大会に突入。今年の第1試合は岩佐美咲(チームA)と峯岸みなみ(チームK)が対戦し、岩佐がパーで初戦を飾った。その後も試合は淡々と進行していき、SKE48やNMB48、HKT48のメンバーの多くが2回戦に駒を進めた。そんな中、インディーズデビューから連続選抜入り記録を保持する小嶋陽菜(チームA)は1回戦で山内鈴蘭と勝負。あいこの末、初戦を突破した。小嶋は3年連続でラッキーカラーの赤を取り入れたドレスで勝負に挑み、「この調子で絶対に勝ちます!」と力強く語った。

2回戦ではシード権を手にした一昨年の覇者・内田眞由美(チームK)が岩のコスプレで試合に参戦。初戦を勝ち抜いた岩佐美咲を一発で負かし、初代王者の意地を見せつけた。また、渡辺麻友は対戦相手の増田有華がミュージカルのレッスンを理由に出場辞退したため不戦勝。これまでじゃんけん大会で一度も勝っていない彼女は、「私としては次からが本番。次勝って選抜入りしたいと思います!」と意気込みを口にした。

また2回戦にはシード権を手にし1回戦を回避したメンバーが多数登場。しかし渡辺美優紀や小谷里歩(NMB48チームN)、中西優香(SKE48チームS)、松井珠理奈といったメンバーはここで早くも敗退してしまい、ステージを後にした。彼女にとってのデビュー曲であるAKB48「大声ダイヤモンド」の衣装を着て勝負に挑んだ松井珠理奈は、「今日はセンターを獲るつもりで来て。『大声ダイヤモンド』の衣装を着て、そのために初期のように前髪を切って揃えてきたんですよ。次のたかみなさんと戦いたいと思ってたんですけど、やっぱりマリコは強いですね!」と言って対戦相手の中村麻里子(チーム4)を讃えた。

3回戦になると、いよいよ試合も佳境へ。ここで勝利した16人が29thシングルの選抜メンバーになることができるため、勝ち残ったメンバーはひときわ気合を入れて勝負に挑んだ。そんな中、これが本当の意味での初戦になった渡辺麻友は板野友美(チームK)にあっけなく敗退。ここで木本花音(SKE48チームE)、竹内美宥(チーム4)、上野圭澄(SKE48チームE)、阿部マリア(チーム4)などといったフレッシュな面々が選抜入りを果たした。また、昨年のじゃんけんクイーン・篠田麻里子も2年連続でじゃんけん選抜入り。初代じゃんけん王者の内田眞由美もトップ16入りを果たすなど、興味深い面々が勝ち進んでいった。

そして、3回戦では梅田彩佳(チームK)と対戦した小嶋陽菜がついに敗退。ここで30作(インディーズシングル2枚、10月発売の28thシングル含む)連続選抜入り記録が途絶えることとなった。赤いドレスからドラマ「メグたんって魔法つかえるの?」でのオレンジ色の衣装に着替えた小嶋は、「むちゃくちゃ悔しいです。でも赤いドレスを脱いで今はメグたんの衣装で着てるので、魔法で私が負けた記憶を消したいと思います」と言ってドラマさながらのパンチラで審判である山里亮太(南海キャンディーズ)の記憶を消そうと試みる。しかし山里からは微妙な返事しか戻ってこず、小嶋は渋々とステージを後にした。

その後、内田眞由美、竹内美宥、仁藤萌乃、篠田麻里子、横山由依(チームK)、阿部マリア、島崎遥香、中村麻里子がベスト8に進出。準々決勝では内田、仁藤、横山、島崎が見事勝ち進み、それぞれ内田と仁藤(5期)、横山と島崎(9期)という同期同士の対決が実現し、仁藤と島崎が決勝に駒を進めた。

ついに迎えた決勝戦。初戦から笑顔を絶やさない島崎と、若干緊張した表情を見せる仁藤は互いの拳を付き合わせ、最後の勝負を始める。そして島崎はチョキで仁藤を下し、見事3代目じゃんけんクイーンの座に輝いた。優勝した島崎に向けて、盛大な「ぱるるコール」を送り続ける観客。これを受けて彼女は「皆さん応援ありがとうございます。まさか勝てるとは思ってなかったんですけど、今までで一番楽しいじゃんけん勝負でした。ありがとうございました」と笑顔で挨拶した。

最後に48グループ総監督の高橋みなみ(チームA)が、今回のじゃんけん大会の総評をコメント。高橋は「ぱるるはよく“ぽんこつ”と言われがちで、すごく潜在能力を秘めてる子なのに自分のスイッチの切り替えるのが苦手な子でした。ですが、こうして自分からチャンスをつかみにいきました。これからはもう、ぽんこつなんて言わせないと思います」と評し、続けて「彼女とともに勝ち残ったメンバーには29枚目のシングルを全力で歌ってほしいと思います」とそのほかのメンバーに向けてもエールを送った。そして最後に「じゃんけんでこんなに熱く、こんなに盛り上がれるグループはこの48グループだけなんじゃないかと思います。じゃんけんって面白いですね!」と語り、3時間半にわたる一大イベントの幕を下ろした。

その後、場所を日本武道館からTBSに移しじゃんけん選抜メンバーによる記者会見を実施。開始時間が22:00からということもあり高校生以下のメンバーは欠席し、島崎、仁藤、横山、内田、篠田、中村、板野、梅田、上野、柏木由紀(チームB)、松原夏海(チームA)、中田ちさと(チームA)の12名がフォトセッションや囲み取材に参加した。

優勝した現在の心境を尋ねられると、島崎は「まさか1位になれるとは思っていなくて。緊張は意外にしなかったです」とコメント。そして勝因を訊かれると「ずっとチョキを出し続けてました」と素直に答え、記者の笑いを誘った。また2位の仁藤は「私、パーしか出してなかったんですけど、じゃんけん大会をやりますって発表された日の夜に、自分が勝つっていうイメージが湧いたので緊張しなかった」と発言。初年度覇者の内田は「1位を狙っていたので4位は悔しいですけど、萌乃は同期なのでうれしいし、ぱるる含めみんなの背中を押していきたい」と笑顔で語った。

そして昨年1位の篠田は「『(今年は)1回戦で負けるな』と思ってたんですけど、トントン拍子で選抜に入ってしまって。入ったからには1位になるぞと思ってたんですけど、萌乃と対戦するときに『また1位になったらウザイかな』と思ってしまって(笑)」と敗因を自己分析。初めてじゃんけん選抜入りを果たした柏木は「1回目の優勝者と2回目の優勝者がいてぱるるがいて、今までで最強じゃないかと」と、今回の選抜メンバーに対する感想を口にした。

さらに「今回歌う楽曲はどんな曲がいいか?」と記者から質問されると、島崎は「『下からぱるる』がいいです(笑)」と即答。続けて「普段秋元(康)先生からもぽんこつと言われてるので、『ぽんこつ』ってタイトルがいいです」と言うと、その場にいたメンバーから一斉に「嫌だよ!」と返され、会場は爆笑に包まれた。

最後に「どんなセンターになりたいか?」と問われると島崎は「ぽんこつらしく、ぽんこつなりに、このような会話もしっかりできるように成長したいと思います」と答え、記者会見は終了した。

「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」勝敗結果

<1回戦>
○岩佐美咲 vs 峯岸みなみ×
○野中美郷 vs 高橋朱里×
○板野友美 vs 小森美果×
○高野祐衣 vs 小林亜実×
○木本花音 vs 石田晴香×
×北原里英 vs 近野莉菜○
○大場美奈 vs 多田愛佳×
×サイード横田絵玲奈 vs 高城亜樹○
×山内鈴蘭 vs 小嶋陽菜○
○田野優花 vs 加藤玲奈×
○倉持明日香 vs 川栄李奈×
○佐藤夏希 vs 佐藤すみれ×
×仲谷明香 vs 横山由依○
○中田ちさと vs 佐藤聖羅×
○森保まどか vs 佐藤実絵子×
×秋元才加 vs 上野圭澄○
○鈴木紫帆里 vs 仲俣汐里×
○中西智代梨 vs 山岸奈津美×
×宮崎美穂 vs 松井咲子○
○肥川彩愛 vs 宮澤佐江×
○田名部生来 vs 伊豆田莉奈×
×河西智美 vs 松原夏海○

<2回戦>
×岩佐美咲 vs 内田眞由美○
×野中美郷 vs 島田晴香○
○板野友美 vs 小林香菜×
○渡辺麻友(不戦勝)
×高野祐衣 vs 高木由麻奈○
○木本花音 vs 川上礼奈×
○近野莉菜 vs 渡辺美優紀×
○竹内美宥 vs 小林茉里奈×
×大場美奈 vs 仲川遥香○
×高城亜樹 vs 仁藤萌乃○
○小嶋陽菜 vs 小谷里歩×
○梅田彩佳 vs 下野由貴×
○田野優花 vs 中西優香×
×大家志津香 vs 篠田麻里子○
×倉持明日香 vs 大島優子○
○前田亜美 vs 森川彩香×
×佐藤夏希 vs 中塚智実○
○横山由依 vs 佐藤亜美菜×
○中田ちさと vs 岩田華怜×
×名取稚菜 vs 市川美織○
○森保まどか vs 篠原栞那×
○上野圭澄 vs 菊地あやか×
○鈴木紫帆里 vs 平松可奈子×
×入山杏奈 vs 阿部マリア○
×中西智代梨 vs 島崎遥香○
×松井咲子 vs 永尾まりや○
×肥川彩愛 vs 柏木由紀○
×藤田奈那 vs 鈴木まりや○
×田名部生来 vs 高橋みなみ○
×松井珠理奈 vs 中村麻里子○
○松原夏海 vs 片山陽加×
○藤江れいな vs 小嶋菜月×

<3回戦>
○内田眞由美 vs 島田晴香×
○板野友美 vs 渡辺麻友×
×高木由麻奈 vs 木本花音○
×近野莉菜 vs 竹内美宥○
×仲川遥香 vs 仁藤萌乃○
×小嶋陽菜 vs 梅田彩佳○
×田野優花 vs 篠田麻里子○
×大島優子 vs 前田亜美○
×中塚智実 vs 横山由依○
○中田ちさと vs 市川美織×
×森保まどか vs 上野圭澄○
×鈴木紫帆里 vs 阿部マリア○
○島崎遥香 vs 永尾まりや×
○柏木由紀 vs 鈴木まりや×
×高橋みなみ vs 中村麻里子○
○松原夏海 vs 藤江れいな×

<ベスト16>
○内田眞由美 vs 板野友美×
×木本花音 vs 竹内美宥○
○仁藤萌乃 vs 梅田彩佳×
○篠田麻里子 vs 前田亜美×
○横山由依 vs 中田ちさと×
×上野圭澄 vs 阿部マリア○
○島崎遥香 vs 柏木由紀×
○中村麻里子 vs 松原夏海×

<ベスト8>
○内田眞由美 vs 竹内美宥×
○仁藤萌乃 vs 篠田麻里子×
○横山由依 vs 阿部マリア×
○島崎遥香 vs 中村麻里子×

<準決勝>
×内田眞由美 vs 仁藤萌乃○
×横山由依 vs 島崎遥香○

<決勝戦>
×仁藤萌乃 vs 島崎遥香○

AKB48 29thシングル じゃんけん選抜メンバー

1位:島崎遥香(チーム4)
2位:仁藤萌乃(チームK)
3位:横山由依(チームK)
4位:内田眞由美(チームK)
5位:篠田麻里子(チームA)
6位:阿部マリア(チーム4)
7位:竹内美宥(チーム4)
8位:中村麻里子(チーム4)

選抜:板野友美(チームK) / 木本花音(SKE48チームE) / 梅田彩佳(チームK) / 前田亜美(チームA) / 中田ちさと(チームA)/ 上野圭澄(SKE48チームE) / 柏木由紀(チームB) / 松原夏海(チームA)

音楽ナタリーをフォロー