音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SPYAIR新曲は「スパイダーマン」日本版テーマソング

356

6月27日にリリースされるSPYAIRのニューシングル「0 GAME」が、6月30日より全国公開される3D映画「アメイジング スパイダーマン」の日本版テーマソングに決定した。

「アメイジング スパイダーマン」は、人気映画「スパイダーマン」の3D映像による新シリーズ作品。「0 GAME」は元々SPYAIRのオリジナル曲として存在していたが、メンバー側の「この映画に自分たちの曲が流れたら」という願いを映画制作サイドに伝えたところ、スタッフや制作会社役員全員がこの曲を絶賛し、日本版テーマソングに起用されることとなった。

SPYAIRのメンバーは全員、2002年公開のオリジナルシリーズ第1作「スパイダーマン」の主題歌を手掛けたチャド・クルーガーが所属するNICKELBACKの大ファン。今回の起用について、メンバーのMOMIKEN(B)は「以前のSPIDER-MANは全作品を何度も見た。音楽もSPYAIRが大好きなニッケルバックのチャドやエアロスミスが参加していたし、そういう映画の作品の一部に自分たちの曲がなるのはとても嬉しい!」と、喜びのコメントを寄せている。

SPYAIR MOMIKEN(B)コメント

最初、SPIDER-MANの新しいシリーズがあると知った時、この映画に自分達の音楽が流れたら最高だよなぁ~。って思ってて、スタッフに話してみたら「とにかく、映画会社に話してくる!!」ってなったんです。
その時は、メンバー全員が「多分、決まらないだろうけど、できるならチャレンジは絶対しよう」という感じだった。だって、「SPIDER-MANのテーマ曲にチャンレンジ」って話がデカいから現実味なさすぎるでしょ(笑)
だから、選ばれたときは喜んだし、なによりメンバー全員「えーっ!!まぢで!?」って驚いた。

「0 GAME」自体は元々あった曲でそれを映画の為にブラッシュアップしていきました。
個人的な話だと、ガキの頃から映画好きで、特にハリウッド映画は1番好きで以前のSPIDER-MANは全作品を何度も見た。音楽もSPYAIRが大好きなニッケルバックのチャドやエアロスミスが参加していたし、そういう映画の作品の一部に自分たちの曲がなるのはとても嬉しい!

実は僕らもまだ見ていないけど、実際スクリーンで自分らの曲が流れてきたらどうなっちゃうんだろうね?
今からドキドキするね。

音楽ナタリーをフォロー