音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

小室哲哉×北条司が作る架空の女性歌手が「GET WILD」

437

小室哲哉がサウンドをプロデュースし、マンガ家の北条司がキャラクターイラストを描き下ろす「ヴァーチャルアーティスト Mana(マナ)」が誕生した。

Manaのラフ画を見た時点で彼女のパーソナリティが見えたという小室哲哉は、北条司原作のアニメ「シティーハンター」でエンディングテーマだったTM NETWORKの代表曲「GET WILD」をリアレンジ。さらにManaを「ちょっと影があって、それを見せないように明るく振る舞うタイプ」と考え、そのイメージから新曲「SUPERNATURAL」を作り上げた。

既にYouTubeではManaによる「GET WILD」のカバー音源が公開されており、さらに「SUPERNATURAL」のビデオクリップもフルCGで制作中。北条司はManaのネーミングついて「オセアニアの伝承であらゆるものに宿るエネルギーのような概念」「実体ではない心みたいなイメージ」と説明している。

なお、現在発売中の雑誌「月刊コミックゼノン」7月号ではこのプロジェクトの始動が明かされるとともに、北条と小室の対談が掲載されている。この2人が顔を合わせるのは意外にも今回が初。対談では「Get Wild」が生まれた背景やその魅力について2人が語り合い、また「Mana」が歌う新アレンジによる「GET WILD」のイメージや「SUPERNATURAL」についてのエピソードも披露されている。

■ Mana / GET WILD(COVER)

音楽ナタリーをフォロー