どこを聴いても「愛のメモリー」!松崎しげる特盛シングル

627

松崎しげるの代表曲「愛のメモリー」が、発売35周年を記念した“メガボリュームシングル”で再登場。「愛のメモリー 35th Anniversary Edition」となって6月6日にリリースされることが決定した。

写真はメガボリュームシングル「愛のメモリー 35th Anniversary Edition」ジャケット。

写真はメガボリュームシングル「愛のメモリー 35th Anniversary Edition」ジャケット。

大きなサイズで見る(全2件)

昨年デビュー40周年を迎え、還暦を過ぎてもなおパワフルな声量とサービス精神旺盛なパフォーマンスに磨きがかかるベテランシンガー、松崎しげる。去る4月には、神奈川・横浜アリーナで開催されたももいろクローバーZのライブにシークレットゲストで登場し、圧倒的な歌唱力と存在感で1万1000人のももクロファンを魅了した。

「愛のメモリー 35th Anniversary Edition」には、亀田誠治のプロデュースで新たにレコーディングされた「愛のメモリー 2012 ver.」「愛のメモリー Bossa ver.」をはじめ、1977年発売のオリジナルバージョン、2003年のライブバージョン、1976年に「マジョルカ音楽祭」で歌われた原曲「愛の微笑」など、現在までに制作されたあらゆるバージョンの「愛のメモリー」合計14トラックを収録。なお、このシングルは「同一楽曲・同一歌手・歌唱・最多収録シングル」としてギネス申請されているとのことだ。

シングルジャケットでは、オリジナルのアナログ7インチに採用されたジャケット写真を、現在のしげるが再現。背景にスカイツリーが映り込んだ、35年という時代の流れを感じさせる復刻デザインに仕上がっている。

また、シングル発売後の7月には名古屋ブルーノート、Billboard Live OSAKAの2会場で「松崎しげる『愛のメモリー』35th. Anniversary Live」が開催される。

松崎しげる「愛のメモリー 35th Anniversary Edition」収録曲

・愛のメモリー 2012 ver.(新録音)
・愛のメモリー Bossa ver.(新録音)
・愛のメモリー(2000年発売 アルバム「オールドファッション・ラブソング」より)
・愛のメモリー(2005年「My Favorite Songs」より チェコ・フィル・ハーモニー管弦楽団と共演)
・愛のメモリー 2009(2009年発売 セルフカバーアルバム「Yes, We Can!」より)
・愛のメモリー 21(2000年発売 アルバム「オールドファッション・ラブソング」より ラテンジャズバージョン)
・愛のメモリー(1994年発売 アルバム「Memories of love」より)
・愛のメモリー21 情熱のラテンMIX(2007年発売 シングル「愛と復讐の嵐」カップリング)
・愛のメモリー(2003年発売 DVD「エモーショナル・ライブ」より)
・愛のメモリー(1988年発売 アルバム「TIME」より)
・愛のメモリー(1977年発売 オリジナルシングル)
・愛の微笑(「愛のメモリー」原曲 1976年「マジョルカ音楽祭」で歌唱)
・愛のメモリー 2012 ver.(インストゥルメンタル)
・愛のメモリー Bossa ver.(インストゥルメンタル)

松崎しげる「愛のメモリー」35th. Anniversary Live

2012年7月10日(火)愛知県 名古屋ブルーノート
[1st]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:30 / START 21:15

2012年7月12日(木)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:30 / START 21:30

この記事の画像(全2件)

関連記事

松崎しげるのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 松崎しげる の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。