TM NETWORK、武道館で「Welcome to the FANKS!」

539

TM NETWORKが4月24日・25日の2日間、東京・日本武道館でワンマンライブ「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」を開催。初日となった昨日24日の公演には1万人の観客が集まり、およそ4年4カ月ぶりとなるTM NETWORKのワンマンステージを堪能した。

4月24日に行われた「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」の模様。

4月24日に行われた「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」の模様。

大きなサイズで見る(全4件)

ライブは初日公演を前編、2日目公演を後編とするコンセプトのもと、アリーナ会場ならではの凝った舞台装置とストーリー仕立ての演出を用意。それぞれの楽曲では小室哲哉(Key)がときに繊細な、ときに荒々しいソロプレイで魅せ、宇都宮隆(Vo)が伸びやかなボーカルを響かせる。木根尚登(G)は確かなコーラスワークを展開したほか、楽曲によってはキーボードも演奏してサウンドに広がりを持たせた。

またこの日のステージでは、TM NETWORK時代からTMN時代までを網羅した幅広いセットリストを披露。意外なナンバーからスタートしたかと思えば、メロウな楽曲を4つ打ちにアレンジし違った一面を提示するなど、ベテランならではのライブでオーディエンスを惹き付けた。

さらに、本日リリースされるニューシングル「I am」も演奏された。演奏前には宇都宮が「2012年、3人がここに立てて、そしてこんなにたくさんの人が来てくれて幸せです」と率直な思いを語るシーンもあった。

そして終演時には、ステージを覆うように用意されたスクリーンに24時間表示でカウントダウンするデジタル時計が映し出され、本日25日に実施される「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」2日目公演への期待を煽った。なお2日目公演の模様は、開演時刻の19:00より日本全国および香港&台湾の映画館で生中継されるほか、6月17日(日)21:00からはWOWOWライブで独占放送も予定されている。

この記事の画像(全4件)

TM NETWORKのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 TM NETWORK の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。