音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

9nine、新曲が東川篤哉原作のTBS系ドラマ主題歌に

155

9nineがニューシングル「流星のくちづけ」を6月20日にリリース。この曲が4月23日(月)24:20からスタートするTBS系「ドラマNEO『放課後はミステリーとともに』」の主題歌に決定した。

このドラマは、2011年に「本屋大賞」を受賞した「謎解きはディナーのあとで」で知られる東川篤哉の人気小説を実写化したもの。川口春奈、速水もこみち、入山法子、高嶋政伸といった豪華キャストが出演する学園ミステリードラマだ。

主題歌「流星のくちづけ」はドラマ制作サイドからの要望を取り入れて書き下ろされた楽曲。「主人公・霧ヶ峰涼は自分の信じていることが世界を変えると思っていて、前向きで周りにどう思われようと自分の道を進んでいく。そんな主人公が事件を解決したときに口ずさんでいるようなイメージの曲にしてほしい」「主人公は女の子だけど自分のことを『ボク』と呼ぶので、歌詞にも『ボク』『ボクら』というワードを使ってほしい」といったオーダーを受けて完成した。

2009年にメンバーの佐武宇綺が主演したメ~テレ連続ドラマ「僕の秘密兵器」や、2011年12月オンエアの日本テレビスペシャルドラマ「らんま1/2」でも主題歌を担当してきた9nineだが、現メンバーでの連ドラ主題歌タイアップは今回が初。5人のキラキラしたさわやかなハーモニーが、ドラマにより一層の華を添えることが期待できそうだ。

なお9nineは5月6日に東京・日本青年館で、初のホールワンマンライブとなる「青年館の9nine」を開催することも決定している。

音楽ナタリーをフォロー