音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ぱすぽ☆中野フライトで新体制発表「やっぱりこの9人だな」

124

昨日3月31日、東京・中野サンプラザでぱすぽ☆のワンマンフライト(ライブ)「時を超えてぱすぽ☆はso, 新体制発表でぇござる!の巻 ~ええじゃないかええじゃないかよいよいよいよい便~」が開催された。

この日は、事前にアナウンスされていた候補生8人の中から昨年末に卒業した佐久間夏帆に替わるメンバーが発表される重要なフライト。ファン投票によって決められるこの結果の中には「該当者なし」という選択肢も含まれていることから、メンバーやパッセンジャー(ぱすぽ☆のファン)にとっても緊張感あふれる1日となった。

オープニングアクトを務めたpre-diaのパフォーマンスに続いて、ぱすぽ☆の9人はステージ後方の白幕を突き破り登場した。1曲目の「ウハエ!」から力強い歌とダンスで、会場に集まった約2000人のパンセンジャーを魅了。続く「Pretty Lie」では早くもクライマックスと言える盛り上がりで、会場の熱気を一気にヒートアップさせた。

最初のMCで、メンバーは客席を見渡しながら口々に「すごい!」「広いね!」を連発する。続いてこの日発表される新体制について、槙田紗子が「私たちもまだ結果を知らないんです」とコメント。玉井杏奈は「結果が気になって、3日も食が進まない」と言ってパッセンジャーの笑いを誘うと、「緊張するけど、いつもどおり楽しみましょう!」と笑顔で語り客席を盛り上げた。

その後はニューシングル「君は僕を好きになる」「キス=スキ」といったシングル曲や、「ハレルヤ」と「晴れるよ」のスペシャルメドレー「ハレルヤよ」などを立て続けに披露。「Turn Around」「夢パスポート」「Starting Over」では少数編成ユニットでパフォーマンスされ、9人で歌うバージョンとは異なる魅力をアピールした。

ライブ中盤では、ぱすぽ☆が幕末にタイムスリップするというストーリーのVTRを上映。ここでメンバーは忍者や町娘、花魁などの衣装を身にまとった「江戸旅券」に扮し、「Street Fighter」「BREAK OUT!!」など力強いロックチューンを次々に披露した。

そして「マテリアルGirl」を歌い終えたところで、根岸愛が「それでは、新体制を発表します」と唐突に発言し、ほかのメンバーやパッセンジャーを動揺させる。ステージに用意された白幕に新メンバーのシルエットが映れば新メンバー加入、人影が映らなければ現状維持になることを説明してから、ついに緊張の瞬間を迎えた。SEに続いて白幕にスポットライトが当てられると、そこには人影はなし。会場内がどよめきに包まれる中、根岸が「該当者なしです!」と力強く宣言すると、客席からは大歓声が鳴り響いた。

根岸は「がんばってくれた候補生、私たちのことを真剣に考えてくれたパッセンジャーのみんな、本当にありがとう」と、涙まじりで感謝の言葉を述べる。続けて、「むっしゅ(佐久間夏帆)がいなくなって1人マイナスになったぱすぽ☆のことが不安だった。だからこの3カ月、9人でも大丈夫だとみんなに思ってもらえるようがんばってきた。該当者なしという結果は、そのがんばりが認めてもらえたのかなと思います」と話すと、森詩織も「候補生のみんながいたから、私たちもここまで成長できた」と発言。そして、根岸が「この9人でもっともっとがんばっていくので、皆さん応援よろしくお願いします!」と宣言すると、会場には大きな拍手が鳴り響いた。

そして、新体制となって最初に披露されたのは、彼女たちのインディーズ1stシングル「Let It Go!!」。この曲ではぱすぽ☆のサウンドプロデューサー・ペンネとアラビアータがパイロットの衣装を着てステージに現れ、ギタリストとしてフライトに加わった。攻撃的なギターサウンドに導かれるかのように、ぱすぽ☆のパフォーマンスにもより一層熱が入り、最高の盛り上がりの中フライト本編は終了した。

その後、客席からのアンコールに応えステージに再登場したぱすぽ☆は、「With XXXX」からフライトを再開。さらに、この日が初披露となる新曲「Pock☆Star」もお披露目され、パンセンジャーを驚かせた。新曲は力強いビートとラウドなギターサウンドが印象的なハードロックチューン。激しいダンスが全面的に取り入れられており、新体制となったぱすぽ☆の攻めの姿勢が感じられた。そして、メジャーデビューシングル「少女飛行」をパフォーマンスし終えると、ぱすぽ☆は笑顔でステージを降りた。

ステージを降りる前に岩村捺未が「今日は気分がいいから、ダブルアンコール、アリじゃね?」と煽ったこともあり、客席のパッセンジャーからは再びアンコールを求める歓声と手拍子が鳴り響く。そしてステージに現れたメンバーが「そういえばあいぽん、ピアノ練習してきてなかったっけ?」と根岸に話しかけると、根岸のピアノ演奏をフィーチャーした「サクラ色」がスタート。ステージ天井からは曲に合わせて桜の花びら状の紙も舞い降りてきて、会場内は一気にピースフルな雰囲気へと変化した。

曲を歌い終えるとメンバーが1人ひとり、パッセンジャーに向けて挨拶。藤本有紀美は「中野サンプラザはモーニング娘。さんやハロプロさんのコンサートを観た思い出の場所なので、ここに立ててうれしい」、増井みおは「毎日このフライトに向けて練習してきたけど、不安がいっぱいあって。でも、練習していくうちに『やっぱりぱすぽ☆はこの9人だな』と思った」とそれぞれ心情を口にした。また、奥仲麻琴は「私の忍者の衣装がどんどんはだけてドキドキした(笑)」とフライト中のハプニングを明かし、客席の笑いを誘った。そして最後に、根岸が「こんなに大きくて、みんなが憧れている会場でフライトができたのは、パッセンジャーさんのおかげ。みんなにつれてきてもらったようなものです。ここからが本当のスタート。まだ言えないことも多いけど、これから楽しいことがたくさん待っているので、楽しみにしていてください!」と語り、3時間近くにおよぶフライトを終えた。

ぱすぽ☆「時を超えてぱすぽ☆はso, 新体制発表でぇござる!の巻 ~ええじゃないかええじゃないかよいよいよいよい便~」セットリスト

01. ウハエ!
02. Pretty Lie
03. 君は僕を好きになる
04. キス=スキ
05. Hello
06. ハレルヤよ [ハレルヤ + 晴れるよ]
07. GPP
08. Turn Around [安斉奈緒美・岩村捺未・槙田紗子・根岸愛]
09. 夢パスポート [増井みお・奥仲麻琴]
10. Starting Over [槙田紗子・森詩織・玉井杏奈・藤本有紀美]
11. Street Fighter
12. BREAK OUT!!
13. じゃあね…
14. 夏空ダッシュ
15. Go On A Highway
16. ViVi夏
17. LA LA LOVE TRAIN ~恋の片道切符~
18. マテリアルGirl
19. Let It Go!! [ギター:ペンネとアラビアータ]
<アンコール>
20. With XXXX
21. Pock☆Star [新曲]
22. 少女飛行
<ダブルアンコール>
23. サクラ色 [ピアノ:根岸愛]

音楽ナタリーをフォロー