音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

キューンオーディション佳境へ!敗者復活企画もスタート

109

Ki/oon Recordsの設立20周年を記念した新人発掘オーディション「キューン 20 イヤーズオーディション」のファイナリスト10組が決定。あわせて、残る1組を巡る敗者復活枠にエントリーしたアーティスト8組も発表された。

約4000組の応募者の中から、音源審査とスタジオ審査を経てファイナリストに選出されたのはCURTISS、KANA-BOON、The Caplocks、Scenarioart、THE JAGUAR、ナードマグネット、the Marddies、増子周作、Local Blue Sheeps、惑星アブノーマルの10組。さらに敗者復活枠の1組を加えた11組が、4月8日に東京・LIQUIDROOM ebisuにて開催されるファイナルイベントに出演する。この中からグランプリに選ばれたアーティストは、4月29日に同じLIQUIDROOM ebisuで行われるASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブでオープニングアクトを務める。

敗者復活枠の1組はナタリーの審査によって選出される。この枠に挑戦する8組のアーティストを紹介する特集がナタリーPower Pushでオープンしており、各アーティストの紹介や楽曲試聴リンク、さらにそれぞれに対する感想や推薦コメントをTwitter経由で読めるコーナーなども用意されている。Twitter経由で寄せられたコメントは審査時の参考にもされるので、気になるアーティストがいる人はぜひハッシュタグをつけてつぶやいてみよう。

音楽ナタリーをフォロー