音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

札幌在住mondaysickが語る「架空の映画館」制作秘話

70

札幌を拠点に活動している5人組バンド、mondaysickが新作ミニアルバム「九月七日座」をリリース。ナタリーでは、この新作に関するメンバーへのインタビューを実施した。

mondaysickは2007年12月に結成されたバンド。爽快感を漂わせるサウンドと温かみのあるボーカルで人気を集め、今年3月にリリースされた初のミニアルバム「school」は北海道内を中心に好セールスを記録した。待望の2ndミニアルバムとなる「九月七日座」は、各曲を「架空の映画館で上映される短編映画」というコンセプトで制作し、独特の世界を展開している。

今回のインタビューには鎌田勇佑(Vo)と、バンド内で作詞作曲を主に担当している飯濱壮士(G)が登場し、結成当初のエピソードやmondaysickのサウンドの個性、「九月七日座」に込めた思いなどを語っている。彼らの美しくも切ない音楽の魅力を、このインタビューから感じ取ってもらいたい。

音楽ナタリーをフォロー