音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HKT48、地元博多で「手をつなぎながら」公演スタート

283

本日11月26日、福岡・博多を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ「HKT48」が初の劇場公演「手をつなぎながら」をスタートさせた。

今回のステージに立ったのは、第1期生21名から選抜された16名のメンバー。福岡・ホークスタウンモール内にオープンした専用劇場「HKT48劇場(シアター)」にて、SKE48チームS初のオリジナル公演として知られる「手をつなぎながら」をファンの前で披露した。

初日公演前には、関係者や報道陣を対象としたゲネプロも実施。AKB48プロジェクト内で最年少の平均年齢13.8歳という若さにふさわしい、明るく初々しいパフォーマンスで初日への最終調整を行っていった。

ゲネプロ終了後には囲み取材も行われ、初日公演に向けた意気込みをコメント。若田部遥は「私は歌は上手ではないんですけど、そのぶんダンスをがんばっていきたいと思います。もちろん歌もがんばっていきたいです」、兒玉遥は「今までがんばってきたことすべてを発揮させたい」とそれぞれ笑顔で語った。

また、これまでのレッスンで一番つらかったことを訊ねられると、森保まどかは「いろいろなダンスのステップやリズム取りが大変で、レッスンが終わった後も練習していたから疲れがたまりました」と回答。HKT48がほかの48プロジェクトに負けない部分を質問されると、松岡菜摘は「平均年齢が13.8歳。一番下が小学校5年生でまだランドセルを背負ってるので、若さでは負けません」と力強く答えた。

HKT48は明日27日以降も、HKT48劇場で「手をつなぎながら」公演をほぼ連日実施。チケットの購入方法についてはオフィシャルサイトで確認を。

HKT48 第1期生「手をつなぎながら」公演

00. overture (HKT48 ver.)
01. 僕らの風
02. マンゴーNo.2
03. 手をつなぎながら
04. チャイムはLOVE SONG
05. Glory days [兒玉遥・中西智代梨・若田部遥]
06. この胸のバーコード [森保まどか・下野由貴・田中菜津美]
07. ウィンブルドンへ連れて行って [本村碧唯・宮脇咲良・菅本裕子]
08. 雨のピアニスト [松岡菜摘・穴井千尋・熊沢世莉奈]
09. チョコの行方 [村重杏奈・古森結衣・植木南央・今田美奈]
10. Innocence
11. ロマンスロケット
12. 恋の傾向と対策
13. 大好き
<アンコール>
14. ロープの友情
15. 火曜日の夜、水曜日の朝
16. 遠くにいても

HKT48 第1期生「手をつなぎながら」公演 出演メンバー

選抜メンバー16名

穴井千尋 / 今田美奈 / 植木南央 / 熊沢世莉奈 / 兒玉遥 / 古森結衣 / 下野由貴 / 菅本裕子 / 田中菜津美 / 中西智代梨 / 松岡菜摘 / 宮脇咲良 / 村重杏奈 / 本村碧唯 / 森保まどか / 若田部遥

M5「Glory days」バックダンサー

安陪恭加 / 江藤彩也香 / 谷口愛理 / 仲西彩佳 / 深川舞子 / 植木南央

※記事初出時、公演情報に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー