神聖かまってちゃん×I'sが示した互いへのリスペクト、あのが断言「それを観に来ているお前は最高だ」

27

1473

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 256 1191
  • 26 シェア

神聖かまってちゃんの対バンツアー「Athena最前線」が5月9日に東京・渋谷CLUB QUATTROでファイナルを迎えた。このツアーでは大阪でネクライトーキー、愛知でシンガーズハイをゲストに迎え、最終日にはあの(Vo, G)率いるI'sが登場。2022年のI'sのツアーで渋谷CLUB QUATTRO公演に神聖かまってちゃんが出演して以来、約2年ぶりに同じ場所でツーマンライブを行った2組は、それぞれ互いへのリスペクトを滲ませるようなステージを繰り広げた。

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)

大きなサイズで見る(全26件)

I's

I's(撮影:佐藤哲郎)

I's(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

先に舞台に現れたI'sは、1曲目「永遠衝動」からトップギアで疾走。自らが崩壊しそうなほどにあふれるエネルギーと、空中分解する寸前のようなスピードで演奏し、曲名通りの止まない衝動をむき出しにした。そんなバンドのパフォーマンスに観客も全力で応え、「僕の春」では会場中が一斉に「どうなんだ!」とシャウト。ギターを激しく掻き鳴らしながら、喉が千切れそうなほどの勢いで歌い叫ぶあのの姿は、ソロアーティスト・anoとはまた違った、バンドのフロントマンとしての一面を強く感じさせた。

あの(I's)(撮影:佐藤哲郎)

あの(I's)(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

「悪の花瓶」や「青虫」といったバラードナンバーを歌い上げたあとで、あのは神聖かまってちゃんについて「学生のときからかまってちゃんの曲を聴いてきたけど、かまってちゃんを聴く自分でよかったなって、それをいいと思える自分が誇らしく思う。鋭利だけどポップで温かい、曲は切ないのにハッピーになれるライブをする、かまってちゃんという存在が15年も長く続いてくれたのがどれだけすごいかを、僕はバンドをやって身に沁みて感じてます。本当に唯一無二だと思う」と話し、「それを観に来ているお前は最高だ、ということは伝えたいです」と観客に向けて力強く言い放った。

あの(I's)(撮影:佐藤哲郎)

あの(I's)(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

その流れから、次に演奏されたのは神聖かまってちゃん「僕は頑張るよっ」のカバー。これは昨年リリースされた神聖かまってちゃんのベストアルバム「聖なる交差点」のために、あののボーカルで「僕は頑張るよっ feat. ano」としてリメイクされた曲で、この日はI'sのサウンドにアレンジされたバージョンが初めて披露された。神聖かまってちゃんへのリスペクトが込められたあのの「僕は頑張るよっ yeah!」というシャウトが観客の心を打つ。その後、あのがギターを下ろしてハンドマイクでオーディエンスを煽る「アンダーすたんど--You!」で、フロアの熱狂はまた一段と上昇。そして「DON't COMMIT SUICIDE」「きるみーべびぃ」とアッパーチューンを畳みかけ、大歓声の中でメンバー4人はステージを去った。

神聖かまってちゃん

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

二番手として登場したのは神聖かまってちゃん。メンバーが定位置につき、SEが鳴り止んだ瞬間、の子(Vo, G)が「ぶちかましてくぜこの野郎」と吐き捨てるように言い、切なくもはかない雰囲気の「夕暮れの鳥」でライブがスタートした。続いて、3月にデモミュージックビデオが公開され、今回のツアーからライブのセットリストに加わった新曲「死にたいひまわり」に突入。この日はステージ上にヒマワリの花が飾られており、mono(Key)は「死にたいひまわり」の演奏中にヒマワリの花のかぶりものをして不思議なダンスを踊っていた。

神聖かまってちゃん(撮影:佐藤哲郎)

神聖かまってちゃん(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

そして「るるちゃんの自殺配信」と続き、フロアは大盛りあがりに。ダンスチューン「Girl2」ではの子に煽られてオーディエンスがジャンプし、曲中にコール&レスポンスを盛り込んだ「自分らしく」や、観客を巻き込んで一緒に叫んだ「あるてぃめっとレイザー!」で会場に一体感が生まれた。厳かなライブ序盤から徐々に盛り上げてピークに導くセットリストと、対バン相手のファンも余すことなく楽しませるエンタテインメント性あふれるステージからは、さまざまなライブを重ねてきたバンドの15年の歴史を感じさせた。

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

ライブ終盤になると彼らは、「夕方のピアノ」「僕の戦争」「フロントメモリー」とバンドの各時代の代表曲を連発。頭の中をかき回すような「学校に行きたくない」のパフォーマンスで会場を混沌とさせ、神聖かまってちゃんのライブ本編は終了した。

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)

の子(神聖かまってちゃん)(撮影:佐藤哲郎)[拡大]

アンコールの声にメンバーがステージに呼び戻されると、の子が「人生なんて何も意味がねえんだよ! 生きることには何も意味がねえんだよ! 意味はねえけども、意味を作ることはできるんだよ! それは今この一瞬の衝動であり、俺たちのロックンロールは鳴り止まない!」と声を張り上げ、「ロックンロールは鳴り止まないっ」がスタート。お互いの余力をぶつけ合うように、バンドサウンドとオーディエンスの叫び声が混じり合った。そして曲が終わるや否や、の子はanoに提供した曲「涙くん、今日もおはようっ」の一部を、一緒に歌うように観客に促してアカペラで歌唱。去り際に「またI'sとここに戻ってくるぜ!」と威勢よく宣言した。

セットリスト

神聖かまってちゃん「Athena最前線」2024年5月9日 渋谷CLUB QUATTRO

I's

01. 永遠衝動
02. 僕の春
03. はっぴーえんどろーる
04. 悪の花瓶
05. 青虫
06. 僕は頑張るよっ
07. 夢る夢る
08. アンダーすたんど--You!
09. DON't COMMIT SUICIDE
10. きるみーべびぃ

神聖かまってちゃん

01. 夕暮れの鳥
02. 死にたいひまわり
03. るるちゃんの自殺配信
04. Girl2
05. 自分らしく
06. あるてぃめっとレイザー!
07. 夕方のピアノ
08. 僕の戦争
09. フロントメモリー
10. 学校に行きたくない
<アンコール>
11. ロックンロールは鳴り止まないっ

この記事の画像(全26件)

読者の反応

u1 @u1__

の子が「人生や生きることには何も意味がない(けど、自分で作ればいい)」という俺がこないだ一人でラジオでとつとつと語ったことと同じ内容のMCをしてるの熱いな…
https://t.co/qA3zxg9c8T

コメントを読む(27件)

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 神聖かまってちゃん / I's / あの / ano の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。