音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「全部マッコイが悪い」氣志團×マスカッツ対バンで夢実現

135

氣志團の結成15周年およびメジャーデビュー10周年を記念した対バンライブシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール」の第14弾「~100%男女交際!!~ 氣志團 vs 恵比寿マスカッツ」が9月15日に東京・SHIBUYA-AXで行われた。

リーダーの麻美ゆまが熱烈なKISSESであり、10月12日には氣志團の綾小路翔(Vo)が書き下ろした新曲「ロッポンポン☆ファンタジー」をCDシングルとしてリリースする恵比寿マスカッツ。この日は惜しくも欠席となった蒼井そら、桜木凛を除く22人編成で氣志團との対バンライブに挑んだ。

彼女たちはテレビ東京系「おねだりマスカットDX!」でおなじみのナレーションに紹介されてステージに登場。1曲目はパラパラの定番曲であるマーク・フォスター「Spiderman」にあわせてダンスを披露した。2007年にDJ OZMAが日本語でカバーしたことでも知られるこの曲。中央の麻美ゆまはスパイダーマンの覆面をすっぽりとかぶり、他のメンバーもスパイダーマン柄のマスクで目を隠してパフォーマンスを行い、早くも普段とはひと味違うライブになることを予感させた。

続いては麻美がメインボーカルを担当し、氣志團の代表曲「One Night Carnival」を熱唱。前列の4人は長ランに着替え、全員でオリジナルの振り付けをコピー。途中の語りの部分で麻美は「あの頃の私たち、普通のアイドルになりたかった! あの氣志團のように、みんなを笑顔にできる存在になりたかっただけさ! 行こうぜ、マスカッツの向こうへ!」とオリジナルの歌詞を改変。まだライブ開始10分前後であるにもかかわらず、会場内は早くも感動の渦に包まれた。

短いMCを挟んで次に披露されたのは、グループ内ユニットであるヘラクレスの楽曲「ヘラクレス~哀愁のパンサアゲイン~」。山中絢子のやさぐれたラップに合わせて、ヘラクレスのメンバーのみならずマスカッツ全員がジュリアナ扇子を振り回す。序盤からアッパーな楽曲が続き会場が温まってきたところで、彼女たちのデビュー曲「バナナ・マンゴー・ハイスクール」がスタートし、会場の熱気は最高潮になった。

この日は対バンライブだったこともあり、コントコーナーはなくMCも控えめ。「私マンボー」「スプリングホリデー」「チヨコレイト」といった人気曲を連発し、アイドルグループとしての彼女たちの魅力をストレートに楽しめるステージとなった。

ラストナンバーは綾小路翔が提供したニューシングル「ロッポンポン☆ファンタジー」。歌い終えた彼女たちは一旦ステージから退場するが、フロアから響く熱い「ワンチャンス」コールに呼び戻されて再登場。80年代ブランド「セーラーズ」のトレーナーに着替えて、おニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」を歌った。

転換を挟んで氣志團が登場。2曲目の「ゴッド・スピード・ユー!」が始まると舞台が暗転。イントロのギターが鳴り響きステージにスポットライトが当たるが、そのライトが照らす先には実際にこのフレーズを弾いている星グランマニエ(G)ではなく、蒼井そらの衣装を着てギターをかき鳴らす微熱DANJIメンバーがいるという演出も用意されていた。

歓声が湧き上がる会場を見渡して、綾小路翔は「野太い声が聞こえてきたぜ。どっからどう見ても山賊みてえな奴らばっかりじゃねえか。身ぐるみ剥がされねえように気を付けねえとな」と発言。「今日は『極東ロックンロール・ハイスクール』と『バナナ・マンゴー・ハイスクール』の合同修学旅行! 一晩中枕投げしようぜオーライ! あの娘の部屋忍び込もうぜヨロシク! とことんまで行こうぜ! そうさピリオドの向こうへ!」とフロアを煽り、さらに反応が薄い観客に対しては「バナナ・マンゴー・ハイスクール」での吉沢明歩のセリフを引用し「あんまりほっとくと、木更津に帰っちゃうよ?」と言って会場を沸かせた。

ディスコチューン「恋人」で会場内に一体感を作り出したあとで、綾小路は5月から続いてきた「極東ロックンロール・ハイスクール」シリーズについて、「ユニコーンは大人なのに本当に無茶なことしてきた……」「Dragon Ashはひどいもので、本気で氣志團を潰す気できてましたから(笑)」と回想。そしてこの日のマスカッツのライブについても「なんですかいきなり『One Night Carnival』って。でも『ホントにスミマセン!』って言われて許してしまったじゃないか……」と笑顔で語った。また「最後のセーラーズのトレーナーとか、ジュリ扇とかやってること全部、絶対本人たちが知らないはずのことばかりだもん! 全部マッコイ(テレビディレクターのマッコイ斎藤)という男が悪いんです! 今日は本当に、またマッコイさんのことが嫌いになりました」と宣言すると、会場中から拍手喝采が飛び交った。

星グランマニエがメインボーカルを務める切ないギターロック「オールナイトロング」を経て、終盤は綾小路と早乙女光(Dance & Scream)が特攻服に着替えて再登場。微熱DANJIの3人をダンサーに迎えて「俺達には土曜日しかない」「愛してナイト!」を披露し、SHIBUYA-AXを巨大ディスコに変貌させた。この日のラストナンバーは、先にマスカッツに歌われてしまった「One Night Carnival」。綾小路は観客にサビの部分を一緒に歌うように促し「これは独り言だけど、一番大きな声で歌えた人には麻美ゆまの電話番号を下一桁だけ教えてあげる」「佐山愛の電話番号は全部教えてあげる」と宣言。その効果もあって会場には観客が一体となった美しい合唱が響きわたった。

アンコールで氣志團のメンバーは、この日のために制作されたマンガ家・みやすのんきデザインのTシャツを着て登場。「これまでもたくさんのアーティストがSHIBUYA-AXで演奏してきたと思うんですけど、多分オープンして以来、一番いい匂いがしています」とこの日の感想を語った。その後セッションの誘いを受けて、恵比寿マスカッツが恐縮しつつ再びステージに姿を現した。

ここで麻美ゆまは、リハーサルから帰ってきたあとの楽屋の壁に氣志團メンバーの写真、自己紹介&PR、メールアドレスが、バンドのメンバー募集用紙のように貼られていたというエピソードを暴露。また、氣志團と共演することがずっと夢だったと麻美が泣きながら語り、横から現れた早乙女光が彼女の涙をそっと拭うという一幕もあった。

最後のセッションでは、マスカッツの新曲「ロッポンポン☆ファンタジー」を氣志團の演奏で披露。マスカッツが生バンドの演奏をバックに歌を歌うのはこれが初。曲の最後にはマスカッツメンバー全員がそれぞれひと言ずつ観客に感謝の言葉を述べ、合同修学旅行は大きな盛り上がりの中で大団円を迎えた。

氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール

~ドキッ! 丸ごとバナナ 男だらけの吹奏大会~ 氣志團 vs 東京スカパラダイスオーケストラ
2011年9月18日(日)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 17:00 / START 18:00

~怖そうで怖くない少し怖いライブ~ 氣志團 vs 怒髪天
2011年9月26日(月)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00

~トイスで会おうぜ!~ 氣志團 vs POLYSICS
2011年10月4日(火)東京都 LIQUIDROOM ebisu
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年9月17日(土)

~ももクロちゃんに逢えちゃうよぉ~ウレPギャ~ス!!~ 氣志團 vs ももいろクローバーZ
2011年10月11日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年9月24日(土)

~魁!!クロマニヨン高校~ 氣志團 vs ザ・クロマニヨンズ
2011年10月25日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月1日(土)

~夢一夜(ワンナイト・ドリーム・カーニバル)~ 氣志團 vs 森重樹一
2011年11月6日(日)東京都 LIQUIDROOM ebisu
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月8日(土)

~枕連(マクラーレン)~ 氣志團 vs the pillows
2011年11月8日(火)東京都 Shibuya O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月15日(土)

~3年B組金爆先生~ 氣志團 vs ゴールデンボンバー
2011年11月10日(木)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月22日(土)

~サーチアンドデスとロイとグローリアとアレとソレとコレと恋しさとせつなさと心強さと部屋とYシャツと私~ 氣志團 vs The Mirraz
2011年11月16日(水)東京都 SHIBUYA O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月22日(土)

~10 PUNKS~ 氣志團 vs THE MODS
2011年11月21日(月)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月29日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~呼ばれて 飛び出て ジェジェジェジェイ!!~ 氣志團 vs J
2011年11月24日(木)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年11月5日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~さよならは11月のララバイ~ 氣志團 vs 吉川晃司
2011年11月29日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年11月12日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~三人の若者と六人のおじさんのすべて~ 氣志團 vs フジファブリック
2011年12月13日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年11月26日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~おれがあいつであいつがおれで~ 氣志團 vs DJ OZMA
2011年12月21日(水)東京都 Zepp Tokyo

音楽ナタリーをフォロー