音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

氣志團×筋少対バンライブで「渋谷を印度にしてしまえ!」

348

氣志團の結成15周年およびメジャーデビュー10周年を記念した対バンライブシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール」第12弾「~氣志團パノラマ島へ行く~ 氣志團 vs 筋肉少女帯」が、9月9日に東京・SHIBUYA-AXで行われた。

これまでありそうでなかった2バンドの組み合わせによる対バンライブ。まずは、会場に爆音で鳴り響くKISS「雷神(God Of Thunder)」のSEに合わせて筋肉少女帯の面々が登場した。黒い特攻服を着て赤いはちまきを巻いた大槻ケンヂ(Vo)は「『極東ロックンロール・ハイスクール』お招きありがとう! 筋肉少女帯、がんばってやらせてもらうぜ!」と叫び、「イワンのばか」からライブをスタートさせた。フロアの観客はアッパーなリズムに合わせて激しくヘッドバンギングを繰り返し、橘高文彦(G)はステージ上をクルクルと回転しながら、華麗なギタープレイで筋少ファンやKISSESを魅了した。

大槻は「(氣志團と)ちょっと衣装がカブッちゃった(笑)。同じ特攻服を着たボーカル同士、今日は心をひとつにして、特攻服ナイトでいいんじゃないの? 今回の対バンライブシリーズで一番一体感のある夜にしようぜ!」と観客に語りかけると、スタッフが持ってきたビールをコップに注いで「これからみんなと一体化するために、ビール一気飲みさせていただきます!」と宣言。「今日もお酒が飲めるのは、氣志團さんのおかげです、それ一気! 一気!」と時代を感じさせるコールを自ら発し、大槻はビールを飲み干して客席から盛大な拍手を受けた。ステージと客席の距離感がより縮まったところで、筋少は「心の折れたエンジェル」「ワインライダー・フォーエバー」といった活動再開後に発表した楽曲を連発。その後も「バトル野郎」「僕の宗教へようこそ!」など、往年のナンバーでフロアを熱くしていった。

ライブ中盤で特攻服を脱いだ大槻は、翌9月10日が本城聡章(G)の誕生日であることを観客に報告。本城は笑顔で「今日は46歳最後のライブなんで、楽しんでいきましょう!」と語った。また、大槻は「極東ロックンロール・ハイスクール」のフライヤーを筋少メンバーに渡すと、ほかの対バン相手を読み上げながら「これ、筋少も見習うべきだね! でも筋少の次がDragon Ashだよ! 選んでないよね、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』もビックリだよ!」と言って会場の笑いを誘う一幕も。そして、「ぶっちゃけGLAYの日に出たかったなー、GLAYのメンバーとして」「恵比寿マスカッツの日は打ち上げに出たいなー」など自身の希望を口にした大槻は、最後に「筋少もパクリイベントやろうか!」と言って筋少ファンやKISSESを爆笑させた。

いよいよライブは終盤に突入。大槻は「今日は筋肉少女帯なりの『マルマルモリモリ』を作ってきたんだぜ」と、筋少のライブでは恒例となった「ダメジャンプ」をKISSESたちにレクチャーしていく。そして筋少はそのまま代表曲「踊るダメ人間」を演奏し、サビパートではステージ上と客席が一体となって「ダメジャンプ」を繰り返していった。最後は初期の人気曲「釈迦」を披露し、白熱のライブは終了。ステージを去る前に橘高が「Happy Birthday To You」を歌い始めると、客席からは本城を祝う大合唱が鳴り響き、本城は「47歳もがんばります!」と語ってステージを降りた。

続いては、氣志團のライブがスタート。「房総スカイライン・ファントム」のクールなパフォーマンスでKISSESの視線を釘付けにしたメンバー6人は、その後も攻撃的なナンバーを連発していく。

最初のMCで綾小路翔(Vo)はいきなり「お前ら、メガネくもってんじゃないだろうな!」と、筋少のライブで大槻が放ったギャグをぶち込む。ここで筋少ファンのハートも掴んだ綾小路は、「今日はおかしい奴らのお祭りだぜ!」と言い放ち、「木更津サリー」でさらにフロアをヒートアップさせた。

「愛 羅 武 勇」を歌う前には、綾小路は「今日は夢みたいです。でも現実かな? 毎日毎日が夢みたいなんだけど、今日は格別ですね!」と筋少との共演についてうれしそうに語る。そして「思えば小学5年生のとき、ちょうど親と一緒にテレビを観るのがイヤになって、1人で部屋でラジオを聴いてたら、おかしなことを言ってる人がいる(笑)。今度は中1になったら『ヤンパラ』(ニッポン放送『三宅裕司のヤングパラダイス』)で「『セニョール!セニョリータ!」って言ってるし、もっと深い時間になるとおっぱいって言ってる。トラウマですよ(笑)。でも、ここから自分の世界が一気に変わった。あのお兄さんに出会ってなかったら、皆さんにも出会えなかったと思う。だから、自分にとって神様なんです。今日は言わせて! がんばっているといいことあるっていうのは本当だね。バンドやってきてよかった!」と、綾小路にとっていかに大槻ケンヂという存在が大きなものかを赤裸々に語った。

ライブ後半では、カラフルな特攻服に着替えた綾小路と早乙女光(Dance & Scream)、そして微熱DANJIの3人が「俺達には土曜日しかない」をパフォーマンス。筋少に敬意を表してか、振り付けに「ダメジャンプ」を挿入するなどこの日ならではの演出で筋少ファンやKISSESを喜ばせた。

ライブの最後に演奏したのは、大槻もソロでカバーしたばちかぶりの「オンリー・ユー」。大槻バージョンに近いアレンジで、曲の中盤では綾小路によるエモーショナルなセリフも披露された。こうして、氣志團ならではのエンタテインメント性豊かなステージは幕を閉じた。

メンバー6人がステージを去ると、フロアからはアンコールを求める声や手拍子が鳴り響き、これに応えて再び氣志團がステージに登場。綾小路は「今日は本当に舞い上がったり、センチになったり、調子に乗ったりいろいろありましたけど、ずっと憧れ続けた人と同じステージに立てたこと、みんながライブを観にきてくれたことを、とてもうれしく思います」と、改めて観客に感謝の言葉を送った。そして、ステージに筋少の4人を招き入れ、2組によるセッションへと突入。大槻は「最初、空手バカボンの『家族の肖像』を一緒にやりたいって言われたんだよ」と苦笑いすると、綾小路は「中学のとき、初めてコピーしたのがあの曲なんです」と笑顔で返す。続けて綾小路が「ここ渋谷をインドにしてやろうか!」と叫ぶと、今度は大槻が「お、ももいろクローバーの『Chai Maxx』やっちゃう?」とボケる。そんな和やかなやり取りを経て、2組は「日本印度化計画」を歌い始めた。

ギターソロパートになるとステージ後方に壁のようなマーシャルアンプが登場し、橘高が華麗なギターソロを披露。曲最後の「日本を印度に~」と叫ぶパートでは、大槻が入りを間違えてしまうハプニングもあり、終始笑いの絶えないセッションとなった。

演奏が終了すると、微熱DANJIのメンバーがケーキを持ってステージに登場。改めて本城の誕生日をみんなで祝い、綾小路と早乙女はビールの一気飲みで喜びを表現した。こうして、笑顔に満ちた3時間超のライブは幕を閉じた。

氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール

~ENTER THE DRAGON~ 氣志團 vs Dragon Ash
2011年9月13日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00

~100%男女交際!!~ 氣志團 vs 恵比寿マスカッツ
2011年9月15日(木)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00

~ドキッ! 丸ごとバナナ 男だらけの吹奏大会~ 氣志團 vs 東京スカパラダイスオーケストラ
2011年9月18日(日)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 17:00 / START 18:00

~怖そうで怖くない少し怖いライブ~ 氣志團 vs 怒髪天
2011年9月26日(月)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00

~トイスで会おうぜ!~ 氣志團 vs POLYSICS
2011年10月4日(火)東京都 LIQUIDROOM ebisu
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年9月17日(土)

~ももクロちゃんに逢えちゃうよぉ~ウレPギャ~ス!!~ 氣志團 vs ももいろクローバーZ
2011年10月11日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年9月24日(土)

~魁!!クロマニヨン高校~ 氣志團 vs ザ・クロマニヨンズ
2011年10月25日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月1日(土)

~夢一夜(ワンナイト・ドリーム・カーニバル)~ 氣志團 vs 森重樹一
2011年11月6日(日)東京都 LIQUIDROOM ebisu
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月8日(土)

~枕連(マクラーレン)~ 氣志團 vs the pillows
2011年11月8日(火)東京都 Shibuya O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月15日(土)

~3年B組金爆先生~ 氣志團 vs ゴールデンボンバー
2011年11月10日(木)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月22日(土)

~サーチアンドデスとロイとグローリアとアレとソレとコレと恋しさとせつなさと心強さと部屋とYシャツと私~ 氣志團 vs The Mirraz
2011年11月16日(水)東京都 SHIBUYA O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月22日(土)

~10 PUNKS~ 氣志團 vs THE MODS
2011年11月21日(月)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年10月29日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~呼ばれて 飛び出て ジェジェジェジェイ!!~ 氣志團 vs J
2011年11月24日(木)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年11月5日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~さよならは11月のララバイ~ 氣志團 vs 吉川晃司
2011年11月29日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年11月12日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~三人の若者と六人のおじさんのすべて~ 氣志團 vs フジファブリック
2011年12月13日(火)東京都 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
一般発売日:2011年11月26日(土)
オフィシャルサイト先行抽選予約受付:2011年9月15日(木)21:00~21日(水)23:00

~おれがあいつであいつがおれで~ 氣志團 vs DJ OZMA
2011年12月21日(水)東京都 Zepp Tokyo

音楽ナタリーをフォロー