湯川潮音、幻のアルバムがライブ会場&通販限定で再発

湯川潮音が2004年にインディーズからリリースしたアルバム「逆上がりの国」が、ライブ会場およびWEB通販限定で再発される。

アルバム購入者には、井口奈己監督による「シルエット」のPVを収録したDVDをプレゼント。こちらは数に限りがあるのでご注意を。

アルバム購入者には、井口奈己監督による「シルエット」のPVを収録したDVDをプレゼント。こちらは数に限りがあるのでご注意を。

大きなサイズで見る

本作にはライブでも定番となっている「3:15」や「インディアン・スミレ」「逆上がりの国」といった楽曲のほか、井口奈己監督の映画「犬猫」の主題歌に起用された「うしろ姿の人」など全8曲を収録。鈴木惣一朗プロデュースのもと、青柳拓次、高田漣、徳澤青弦、藤原マヒトなどが参加した、個性的な作品となっている。

なお、アルバムは3月20日から始まるツアー「弦とわたし」の会場で販売がスタート。ツアー終了後には、WEBでの通信販売も実施される。リリース元のレーベルが解散し、幻の作品となっていた名盤を、ぜひこの機会に手に入れておこう。

関連記事

湯川潮音のほかの記事

リンク

関連商品

    湯川潮音「逆上がりの国」

    湯川潮音「逆上がりの国」

    [CD] 2008年3月20日発売 /

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 湯川潮音 / 高田漣 / LITTLE CREATURES / Double Famous の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。