音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ももクロ「はるえ商店」看板娘&ソニックの奮闘で大繁盛

223

ももいろクローバーZが本日8月29日、お台場・東京ジョイポリスにて1日限定のDVD&グッズ販売店「はるえ商店」をオープン。メンバー自ら“看板娘”として手売り販売を行った。

「はるえ商店」は、シングル「未来へススメ!」が発売された2009年11月に秋葉原にオープンした伝説の商店。2度目の登場となった今回は、8月24日にリリースされたライブDVD「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~ LIVE DVD」の発売記念イベントとして実施され、DVDおよび最新のももクログッズ、そしてももクロ生写真が付いた東京ジョイポリスのパスポート「ももクロパスポートだZ!」が販売された。

また、今回の「はるえ商店」では6月に同会場で実施されたイベントに続き、メンバー玉井詩織の代役「ソニック・ザ・しおりん」が2度目の登場。セガの人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のBGMに乗って現れたソニック・ザ・しおりんは、開口一番「ここにいるお前ら、8ビットか? 私は16ビットだー!!」という謎の煽り文句でファンに挨拶した。「はるえ商店」の営業は3時間ほど行われ、5人はファンとの交流を楽しみながら店の看板娘を務め上げた。

「はるえ商店」営業後は、パスポート「ももクロパスポートだZ!」の購入者を対象としたチェキ撮影会へ。パスポート購入者の中から抽選を勝ち抜いた幸運な20名が、玉井を除くメンバー4人とソニック・ザ・しおりん、そしてスペシャルゲストのソニック・ザ・ヘッジホッグと一緒に記念撮影を行った。シャッターが切られるたびに、会場のファンからは拍手喝采が飛び交う。最後は5人それぞれ挨拶で締めくくり、ソニック・ザ・しおりんの「みんな、16ビットになったかー?」という謎の呼びかけに、ファンは意図が掴めないながらも大きな声援で応えた。

なお、撮影会終了後にはナタリーの公開インタビューを予定していたが、「はるえ商店」に多くのファンが集まったことから販売時間延長となったため、インタビューは急遽楽屋裏にて行うことに。先日のワンマンライブでショートカットにイメージチェンジし、大きな注目を集めた玉井について話を訊いたところ、ソニック・ザ・しおりんは「玉井に聞いた話によると『思ったより似合うね』っていう声がよく届くようです」とコメント。佐々木彩夏はその印象について「もっと雰囲気が変わると思ったけど、切ってもそんな違和感がないっていうか。15分後ぐらいにはなじんでました」と話した。メンバーやスタッフの間ではすっかり定着しているようだ。

また、ドイツで行われる「文化庁メディア芸術祭 ドルトムント展 2011」オープニングイベントへの出演について訪ねると、メンバー全員今回が初めてのドイツ訪問とあって、「ウインナーってドイツ?」「ジャーマンポテト?」など、やはり食べ物が気になる様子。リーダー百田夏菜子は「私は初海外だし、行きたいからといって行ける場所でもないと思うから、すごく楽しみで。もちろんイベントも楽しみなんですけど、ドイツのおいしい食べ物を食べたり、観光もしっかり楽しみたいです。イベントは会場の様子が想像つかないけど、ももクロらしく全力でやって楽しみたいなと思います」と語った。

なお、百田と佐々木は「はるえ商店」終了後すぐ大分に渡り、明日8月30日にはHMVパークプレイス大分にて手売り会を行う。2人に会いたい九州近郊のファンはぜひ足を運んでおこう。手売り会の開始時間など詳細は公式Twitterアカウントにて確認を。

音楽ナタリーをフォロー