音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE PRODIGAL SONS再始動、ボーカルは松尾宗仁が担当

39

今年2月に森重樹一(Vo)が脱退したTHE PRODIGAL SONSが、残ったメンバー4人で活動再開することが発表された。

森重&松尾宗仁(G)のデュオ時代、五十嵐“JIMMY”正彦(G)、市川“JAMES”洋二(B)、大島治彦(Dr)を加えた5人編成時代を経て、第3期THE PRODIGAL SONSとして再始動する彼ら。メインボーカルは松尾が担当し、曲によってほかのメンバーもボーカルを務める。

7月18日には東京・吉祥寺GBで、第3期THE PRODIGAL SONSとしての初ワンマンライブを敢行。新たなスタイルで独自のロックンロールを追求する彼らの姿を、ぜひ会場で確かめよう。

また、2月27日に東京・渋谷La.mamaで行われた森重樹一在籍時ラストライブの模様がDVD化。現在オフィシャルサイトにて通販先行販売が行われており、8月10日からは店頭での販売もスタートする。

THE PRODIGAL SONS「実録 放蕩息子会合 渋谷編 地下室脱会手打完全収録 弐千拾壱年弐月弐拾漆日」収録曲

01. 青い鳥
02. 真っ白な闇の中 壊れかけちゃいないかい?
03. 救いの手
04. くたばっちまうには...
05. スターゲイザー
06. まっぴらさ
07. 新しい風が
08. サンシャイン浴びながら
09. 空の見えない部屋
10. DON'T THINK 'BOUT IT, JUST FEEL IT
11. 綺麗事で飾り立てた 自我を脱ぎ捨てたい
12. 朝の光の中で
13. 傘が無いのなら濡れて歩けばいい
14. 非常ベルが鳴り止まない
15. 独白
16. DON'T YOU CARE, DON'T YOU MIND
17. 悪くない風に身を任せて
18. GOTTA GETTA OUT
19. ウラとオモテ
20. 罪の色を
21. いびつな宝石
22. COSMIC BAR BLUES

THE PRODIGAL SONS「吉祥寺番外地~新生放蕩息子放免」

2011年7月18日(月・祝)東京都 吉祥寺GB
OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売4400円 / 当日4900円(ドリンク代別)

音楽ナタリーをフォロー