音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

THE PRODIGAL SONSから森重樹一脱退「限界に達した」

51

THE PRODIGAL SONSが約1年半ぶりとなるニューアルバム「青い鳥~期待の無い朝希望は降る~」を2月16日にリリース。その後に行われるレコ発ツアーをもって、森重樹一が脱退することが発表された。

ZIGGY活動中に森重樹一(Vo)、松尾宗仁(G)の2人によるユニットとして始動したTHE PRODIGAL SONS。現在は五十嵐“JIMMY”正彦(G)、元THE STREET SLIDERSの市川“JAMES”洋二(B)、Zi:LiE-YAなど多方面で活躍する大島治彦(Dr)という強力なメンバーが参加している。

しかし、ハードロックを志向する森重はブルースやロックンロールを追求しようとする他のメンバーと音楽性のズレを感じ、また現在のメンバーで3年間活動した上で、森重が思い描いた結果が出なかったという理由から、バンド脱退を決めたという。

長年のさまざまなバンド活動で多大なストレスを受け限界に達したという森重は、アルコール依存症や心の病を治療しストレスを軽減させるべく、今後はソロ活動に専念するとのこと。THE PRODIGAL SONSは音楽性が共有できる新しいボーカリストを探しつつ、当面は4人編成で活動を続ける。

「青い鳥ツアー」はアルバム発売直後の2月18日に大阪・南堀江Knave、2月26日と27日に東京・渋谷La.mamaで開催。現在の5人編成でのライブはこれが最後となる。

THE PRODIGAL SONS「青い鳥~期待の無い朝希望は降る~」収録曲

01. 青い鳥~期待の無い朝希望は降る~
02. くたばっちまうには…
03. サンシャイン浴びながら
04. 空の見えない部屋
05. 朝の光の中で
06. 新しい風が
07. DON'T THINK 'BOUT IT, JUST FEEL IT
08. 独白(モノローグ)
09. 救いの手
10. 綺麗事で飾り立てた 自我を脱ぎ捨てたい

青い鳥ツアー

2011年2月18日(金) 大阪府 南堀江Knave
2011年2月26日(土) 東京都 渋谷La.mama
2011年2月27日(日) 東京都 渋谷La.mama

音楽ナタリーをフォロー