電気グルーヴ、21世紀初のアルバム「J-POP」が登場

ニューシングル「モノノケダンス」の発売を間近に控えた電気グルーヴが、21世紀初のオリジナルアルバム「J-POP」を4月2日にリリースすることが決定した。

ワークショップでは、徐々に完成形に近づいていく未完のトラックを聴きながら「今このとき、瀧は何をしているのだろう」と想像してみるのも楽しみのひとつだ。

ワークショップでは、徐々に完成形に近づいていく未完のトラックを聴きながら「今このとき、瀧は何をしているのだろう」と想像してみるのも楽しみのひとつだ。

大きなサイズで見る

2000年2月に発表された「VOXXX」以来、実に8年2ヶ月ぶりのアルバムとなる本作。「少年ヤング」「モノノケダンス」で見せた彼らの最新スタイルが、"J-POP"というストレートなのか変化球なのか判断しづらいタイトルにどう集約されていくのか、興味深いところだ。

さらにオフィシャルサイトでは、アルバムリリースにあわせて「電気グルーヴワークショップ」がオープンする。これは、現在制作中のアルバム収録予定曲がデモ音源の状態でアップロードされるというもの。ワークショップは随時更新され、着々と変化を遂げていく楽曲の制作過程が、実況中継さながらに届けられるとのことだ。公開時期は現在のところ未定だが、ファンはこの画期的な試みを楽しみにしておこう。

電気グルーヴのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 電気グルーヴ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。