映画「モテキ」で在日、ソウルセット、夙川が本人役熱演

216

9月23日より全国東宝系で公開される映画「モテキ」に、多くのアーティストが登場し、演奏シーンを披露していることが明らかになった。

在日ファンク(写真中央が浜野謙太)

在日ファンク(写真中央が浜野謙太)

大きなサイズで見る(全18件)

今回出演が発表されたのは在日ファンクTOKYO No.1 SOUL SET、ナキミソ、N'夙川BOYSの計4組。在日ファンクの浜野謙太(Vo)はドラマ版「モテキ」にてマンガ家・オム先生役を演じたが、今回は自身のバンドで劇中のステージに立つこととなる。

さらに既報のとおり、劇中ではスチャダラパーが森山未來演じる主人公・藤本幸世と「今夜はブギー・バック」を熱演するシーンも。このほか、ピエール瀧(電気グルーヴ)は本人役で登場し、金子ノブアキ(RIZE)、リリー・フランキーも俳優として脇を固める。映画「モテキ」は、音楽ファンからも熱い注目を集める作品になりそうだ。

この記事の画像(全18件)

関連記事

在日ファンクのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 在日ファンク / TOKYO No.1 SOUL SET / N'夙川BOYS / 電気グルーヴ / RIZE / スチャダラパー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。