音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

world's end girlfriend最新作ヨーロッパ&北米リリース決定

73

world's end girlfriendがイギリスの新鋭レーベルErased Tapes Recordsと契約し、最新アルバム「SEVEN IDIOTS」が世界リリースされることが決定。4月22日にヨーロッパ、4月25日にイギリス、4月26日に北米で発売される。

「SEVEN IDIOTS」は自身のレーベルVirgin Babylon Recordsの第1弾アイテムとして2010年9月に発売された、wegにとって3年半ぶりのオリジナルアルバム。最初にAメロ、Bメロ、サビという一般的な展開をする歌ものを作曲し、その後にボーカルパートを完全に消去、残ったトラックを徹底的に破壊&構築するという特殊な作曲方法で制作されたこともあり、意欲的な作風に仕上がっている。

海外盤がリリースされるErased Tapes Recordsは2007年にスタートし、SIGUR ROSのヨーロッパツアーの前座も務めたオラファー・アーナルズや、美しいピアノ作品で知られるニルス・フラームらが所属。Erased Tapes Recordsレーベルオーナーからの猛烈なラブコールにより海外リリースが決定した。なお、海外盤はカードボードスリーブ仕様となる。

音楽ナタリーをフォロー