関ジャニ∞が11月よりアリーナツアー開催、ライブへの思い詰まったスペシャル映像公開

1844

関ジャニ∞が11月よりアリーナツアー「KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT」を開催する。

関ジャニ∞

関ジャニ∞

大きなサイズで見る(全4件)

関ジャニ∞「KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT」ロゴ

関ジャニ∞「KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT」ロゴ[拡大]

8BEAT(完全生産限定盤)

関ジャニ∞「8BEAT(完全生産限定盤)」
Amazon.co.jp

8BEAT(初回限定盤)

関ジャニ∞「8BEAT(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

関ジャニ∞は2019年11月より47都道府県ツアー「関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE」を行っていたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けてツアーを中断。「Road to Re:LIVE」をテーマに掲げてライブでファンと会えることを目標に活動し、約1年9カ月ぶりのツアーを実施することとなった。

彼らは11月17日にリリースするニューアルバム「8BEAT」を携え、11月20日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに神奈川・横浜アリーナ、福岡・マリンメッセ福岡、福井・サンドーム福井、千葉・幕張メッセ国際展示場を回る。現時点で12月24日までの日程が発表されている。

アルバムはCD2枚組にDVD付きの完全生産限定盤、DVD付きの初回限定 -Road to Re:LIVE- 盤、通常盤の3形態が用意され、完全生産限定盤にはメンバー全員のソロ曲のミュージックビデオとメイキング、そして初回限定 -Road to Re:LIVE- 盤には新曲「稲妻ブルース」のミュージックビデオと、アリーナツアーに先駆けて行われた無観客シークレットライブの模様を収めた映像「Road to Re:LIVEドキュメンタリー『ぼちぼち大切なDo:LIVE -8BEAT SECRET LIVE-』」が収録される。また本日9月23日11:00にライブに対するメンバーの思いが詰まったスペシャル映像「『Re:LIVE』8BEAT SECRET LIVE ver.」がYouTubeでプレミア公開されることが決定した。

この記事の画像・動画(全4件)

KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT

2021年11月20日(土)北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2021年11月21日(日)北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2021年11月26日(金)神奈川県 横浜アリーナ
2021年11月27日(土)神奈川県 横浜アリーナ
2021年11月28日(日)神奈川県 横浜アリーナ
2021年12月8日(水)福岡県 マリンメッセ福岡
2021年12月9日(木)福岡県 マリンメッセ福岡
2021年12月17日(金)福井県 サンドーム福井
2021年12月18日(土)福井県 サンドーム福井
2021年12月19日(日)福井県 サンドーム福井
2021年12月22日(水)千葉県 幕張メッセ国際展示場
2021年12月23日(木)千葉県 幕張メッセ国際展示場
2021年12月24日(金)千葉県 幕張メッセ国際展示場

関ジャニ∞ コメント

横山裕

アルバムがようやく出来たので、どんなLIVEになるか僕自身も楽しみです。
LIVEをやりたいってずっと思っていましたし、この2年間インプットする時間も沢山ありましたので、このLIVEでアウトプットしたいと思います。

村上信五

エンタメについては頭から煙が出るほど考えました。
いろいろな事がまだある中で、スタッフの方々の協力と共にLIVEが出来るという事はちょっとでも前に進めているのかなと思います。

大倉忠義

こういった状況の中で、気持ちだけではどうにもならない事もありました。
ドームツアーにこだわっていた所が関ジャニ∞としてはあったのですが、今までの僕らは毎年ステージに立たせてもらっていたので、やっぱり走り出さないといけないと思い、今回この様な形でのツアーを始めることにしました。

5人で魅せられる新しい形もあると思いますし、この2年間で僕らが成長した姿も見て頂きたいです。
僕ら自身が音楽に助けられた部分もあるので、LIVEを通してエンターテインメントに助けられて生きているんだという事を自分でも感じたいですし、感じてほしいなと思います。

丸山隆平

5人体制になって初お披露目の場所でもあった47都道府県ツアーが途中で終わってしまって、ドームツアーも現在の状況では出来ないという中で、やっぱり何とか一緒の空間でエンターテインメントを共有したいという想いが今回アリーナツアーという形で実現しますので、今の5人の空気感をたくさん感じてほしいです。
テレビとは違う関ジャニ∞をLIVEで楽しみにしていてください!

安田章大

LIVEの楽しみ方は人それぞれかもしれませんが、自分が観て楽しいと思うLIVEは「仲が良いグループである」ということが音楽を奏でている以上に伝わるものになっているなと感じています。
ですので、僕ら関ジャニ∞の姿を見て少しでも笑顔になったり、元気をもらってくれたら何より嬉しいです。

全文を表示

関連記事

関ジャニ∞のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 関ジャニ∞ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。