GEZANが森山未來迎えて青春映画を制作、マヒトが監督デビュー「あなたも共犯者になってください」

291

GEZANが「百円の恋」「アンダードッグ」で知られる映画製作会社スタジオブルーと映画「i ai」を共同制作することを発表。2022年の公開に向けて制作資金を募るクラウドファンディングを開始した。

左から森山未来、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)。

左から森山未来、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)。

大きなサイズで見る(全2件)

映画「i ai」ビジュアル

映画「i ai」ビジュアル[拡大]

「i ai」はGEZANと深い関わりがあった実在の人物をモデルとした青春映画。兵庫・明石の海沿いの町を舞台に主人公のバンドマン・コウとヒー兄、そして仲間たちが音楽とともに過ごした日々、別れと出会いが描かれる。作品の要となるバンドマン・ヒー兄を森山未來が演じ、その他キャストはキャストは俳優に限らずオーディションで広く募集する。マヒトゥ・ザ・ピーポー(Vo)が映画初監督を務め、劇中歌と劇伴は全曲GEZANが手がける。また撮影は佐内正史が担当する。

マヒトは映画について「もう会えなくなったゴーストたちの記憶と共に映画をつくります。爆音で夏の蜃気楼を駆け抜ける青春映画」とコメントしつつ、「クラウドファンディングを立ち上げます。是非、あなたも共犯者になってください」と呼びかけている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

GEZANのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GEZAN / 森山未來 / マヒトゥ・ザ・ピーポー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。