Base Ball Bear、サマーソング「プールサイダー」配信リリース

395

Base Ball Bearが6月30日にシングル「プールサイダー」を配信リリースする。

Base Ball Bear「プールサイダー」配信ジャケット

Base Ball Bear「プールサイダー」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

「プールサイダー」は本日6月4日に無観客配信ライブをもってファイナルを迎えたツアー「Base Ball Bear TOUR『Over Drive』」で披露されていたサマーソング。6月11日まで無観客ライブのアーカイブ映像が配信されており、リリースに先駆けてこの曲を聴くことができる。

またツアーファイナルのセットリストのプレイリストがApple Music、Spotifyなどで公開された。

この記事の画像(全2件)

小出祐介(Vo, G)コメント

新曲「プールサイダー」は字面で見ると「プール」+「サイダー」なんて、さわやかの極地といった風ですが、実際は「POOL SIDER」=“水際の見学者”という意味でつけたタイトルです。

僕自身カナヅチでして、よっぽどいけそうな気がした時以外、水泳の授業はずっと見学しておりました。
プールサイドで体育座りをして、泳いだりはしゃいだりしているみんなを見ていると、虚しくなってくるんです。
泳げないことはもちろん、みんなの輪を外から見ている立場にです。
そして気がつけば、みんなの輪に苦手意識を覚えたまま、はしゃぎたいときにはしゃげない大人になっていました。
みんなが好きなものを見たり聞いたりすることも出来なくなっていったんですね。
「どうせ自分には合わないさ」と。

夏フェスに出演しても、毎年「暑い」「遠い」「俺の祭りじゃない」といって、風情を楽しめませんでした。
コロナ禍でも流行ったもの、自粛期間中にみんながハマっていたものも、色々ありましたよね。
あれ、結局どれにも手を付けられませんでした。
でも、あまりにも長い低空飛行のような日々の中で思ったんです。
「グチグチしてんじゃねぇ! もういいからやってみりゃいいじゃん!」と。

この鬱屈から抜け出したら、僕はもう水に飛び込むと決めています。
楽しみたい!
誰よりも夏フェスを謳歌し、流行のコンテンツに速攻で飛びつく所存です。
趣味に合うかどうかはまた別の問題ですよ?
ただ、少なくとも、楽しもうとすらしなかった自分にはセイグッバイしたい!
胸のときめきに正直でいたい!
人生は有限ですもの。
豊かな人生が送りたいぜ!

そして自分たちもまた、みんなにとってのプールでありたいと願っているのです。
よっしゃ、飛び込んでこいよ!

全文を表示

Base Ball Bearのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Base Ball Bear の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。