凛として時雨・ピ中野のピヤホンにセミワイヤレスモデル登場

426

ピエール中野(凛として時雨)とオーディオブランド・AVIOT(アビオット)によるコラボレーションモデル、通称“ピヤホン”の第4弾となるセミワイヤレスイヤフォン「WE-BD21d-pnk」の予約申し込みがスタートした。

ピエール中野コラボモデル AVIOT「WE-BD21d-pnk」キービジュアル

ピエール中野コラボモデル AVIOT「WE-BD21d-pnk」キービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「WE-BD21d-pnk」はピヤホン初のセミワイヤレスモデルで、オーディオビジュアルアワード「VGP2021」で金賞を受賞した「WE-BD21d」をベースにピエール中野が音質、仕様、デザインに至るまで監修した、ゴールドとブラックのカラーリングが目を引くイヤフォンとなっている。左右のイヤフォンをつなぐケーブルにはOFC(無酸素銅)を採用。アウトレイヤーには特殊な樹脂加工が施されているため、衣服や髪の毛などに引っかかることで起きるタッチノイズの軽減を実現している。さらにコーデックはSBC、AAC、aptXに加え、完全ワイヤレスイヤフォンで搭載の難しいaptX H(48kHz/24bit)に対応。標準コーデックSBC、AACの256倍の細かさでハイレゾ相当の高音質で音楽を楽しめる。発売日は5月31日で、販売価格は13750円。

ピエール中野(凛として時雨)コメント

セミワイヤレスイヤホンでこの音質は他にはないのでは、という名作ができました。大満足です。そもそもAVIOTとの出会いはTE-D01dですが、コラボをするきっかけになったのはWE-BD21d、という思い入れもあるモデル。WE-BD21dのクオリティがそもそも高いので、そこから色々変えていくのに悩みましたが、マイクやケーブルの変更、音質面での強化などをすることにより、想像をはるかに超えてきました。無線ピヤホン3(TE-BD21j-pnk)は出来た時ガッツポーズがでましたが、今回も「名作ができました!」と思わず連絡してしまいました(笑)。画像はイメージですセミワイヤレスをプロデュースしてください、という要望も多数いただいていましたので、今回、その期待に応えられたのではないかと思います。多くの方に体験していただきたいです。

この記事の画像(全9件)

凛として時雨のほかの記事

リンク

関連商品

    「WE-BD21d-pnk」

    「WE-BD21d-pnk」

    [イヤフォン] 2021年5月31日発売

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 凛として時雨 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。