日向坂46加藤史帆「CanCam」で初単独表紙を飾る「たくさん涙が出てきました」

1963

日向坂46の加藤史帆が5月21日に発売される雑誌「CanCam」2021年7月号の表紙に登場する。

「CanCam」7月号表紙画像

「CanCam」7月号表紙画像

大きなサイズで見る(全4件)

「CanCam」7月号より。

「CanCam」7月号より。[拡大]

2019年から同誌の専属モデルを務めている加藤。彼女が単独で表紙を飾るのは今回が初めてで、「3月のライブの終わりに、スタッフさんから『話がある』と呼ばれて。『表紙が決まりました!』って予想外の言葉が! 『え!本当に!』って何回も疑っちゃいました。でも、めっちゃうれしくて、たくさん涙が出てきました」とコメントしている。加藤の初表紙を記念した特集ページには、赤いチェックのビスチェを着た彼女が大きなクマのぬいぐるみに抱き付いているカットや、もともとカメラの前で笑うことができなかった加藤が“自分らしさ”を見つけるまでの日々を語るインタビューを掲載。「CanCam」のYouTube公式チャンネルでは表紙撮影の裏側に密着した映像が公開され、撮影を終え大好物のどら焼きを頬張る加藤の様子を楽しむことができる。

「CanCam」7月号より。

「CanCam」7月号より。[拡大]

また今号では西畑大吾なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)、高橋優斗HiHi Jets / ジャニーズJr.)、浮所飛貴美 少年 / ジャニーズJr.)、中村嶺亜7 MEN 侍、ジャニーズJr.)が「友達以上、恋人未満」をテーマにした企画に登場。誌面には西畑が“幼馴染とのおうちデート”、高橋が“卓球デート”、浮所が“公園デート”、中村が“カフェデート”とそれぞれ異なるシチュエーションで撮影したカットが収められるほか、Q&Aコーナーでは4人が理想のデートや恋人像について回答している。

そのほか今号には日向坂46の河田陽菜、丹生明里、濱岸ひより、SUPER☆GiRLSの井上真由子、乃木坂46山下美月高橋文哉神尾楓珠が登場する。

※「高橋優斗」の「高」ははしごだかが正式表記。

この記事の画像(全4件)

日向坂46のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 日向坂46 / 西畑大吾 / なにわ男子 / 高橋優斗 / HiHi Jets / 浮所飛貴 / 美 少年 / 中村嶺亜 / 7 MEN 侍 / SUPER☆GiRLS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。