kZmがKMプロデュースの新曲「叫悲」配信、イエーガーマイスターのキャンペーンで制作されたMVも

33

kZm(YENTOWN)の新曲「叫悲」(さけび)が4月30日0:00に配信リリースされる。

kZm「叫悲」配信ジャケット

kZm「叫悲」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

「叫悲」はKMがプロデュースした楽曲。エレクトロの要素を含んだトラックに乗せて、kZmが諦観や哀愁を帯びつつ、感情を爆発させるように「こんな人生奇跡かも」と歌い上げる1曲となっている。

またYouTubeでは、独特なカラーで彩られた美しい風景の中でkZmがパフォーマンスするミュージックビデオが配信と同時にプレミア公開される。MVはドイツ産のリキュール・イエーガーマイスターのキャンペーン「#SAVETHENIGHT」の一環で制作されたもので、グラフィックアーティストのYOSHIROTTENがアートディレクションを担当した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

kZmのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 kZm / KM の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。