マヒトゥ・ザ・ピーポー、毎日新聞で連載開始

331

マヒトゥ・ザ・ピーポーGEZAN)が4月から毎日新聞夕刊文化面のリレーコラム「ナビゲート 2021」に参加。本日4月21日発売された毎日新聞夕刊に第1回のコラム「他者との距離」が掲載された。

マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)

マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)

大きなサイズで見る

「ナビゲート」は“混沌とした現代社会をナビゲートする視点を提供する”という趣旨で2014年に始まった連載。執筆者にミュージシャンが加わるのは今回が初で、マヒトのほかに批評家の浜崎洋介、安全保障問題専門家の古川勝久、小説家の上田岳弘、写真家の長島有里枝、英文学者の小田島恒志が執筆者として名を連ねている。

コラムは「毎日新聞デジタル」でも公開中。次回のマヒトの記事掲載は6月9日が予定されている。

マヒトゥ・ザ・ピーポーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 マヒトゥ・ザ・ピーポー / GEZAN の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。