レコードの祭典「RECORD STORE DAY」、今年も「RSD Drops」として開催決定

57

レコードの祭典「RECORD STORE DAY 2021」が、「RSD Drops」として6月12日、7月17日の2日に分けて開催される。

「RSD Drops」ロゴ

「RSD Drops」ロゴ

大きなサイズで見る

「RECORD STORE DAY」は毎年全世界で同時に展開されるアナログレコードの普及を目的としたイベント。今年は6月12日に行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年に引き続き「RSD Drops」として分散開催されることになった。

イベント当日は「RECORD STORE DAY JAPAN」にエントリーされたレコードが、本企画に賛同した店舗にて0:00から販売される。本来「RECORD STORE DAY」限定盤はWebでの販売が制約される規定があるが、当日13:00より参加店舗のオンラインストアでも取り扱われる。「RECORD STORE DAY」限定盤の詳細は近日中にアナウンスされる。

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。