スクエニトリビュートに畠山美由紀、栗コーダーら参加

43

スクウェア・エニックスの名作ゲーム音楽をさまざまなアーティストがカバー&リミックスするトリビュートアルバム「More SQ」が来春リリース。このアルバムの参加アーティストの追加発表が行われた。

「More SQ」(写真)の参加アーティストは今後も追加される予定。発売日の発表も待たれるところだ。

「More SQ」(写真)の参加アーティストは今後も追加される予定。発売日の発表も待たれるところだ。

大きなサイズで見る

新たに参加が明らかになったのは、畠山美由紀栗コーダーカルテット、RE:NDZ、Idiot Pop、sasakure. UK、ELECTROCUTICAの計6組。すでに発表されていたROCKETMAN、JABBERLOOP、→Pia-no-jaC←とあわせて、計9組の参加が確定した。

あわせて各アーティストがカバーしている楽曲も判明。畠山美由紀は「FINAL FANTASY IX」の「Melodies of Life」、栗コーダーカルテットは「FINAL FANTASY IX」の「メインテーマ」、RE:NDZは「FINAL FANTASY」の「プレリュード」、Idiot Popは「ライブ・ア・ライブ」の「メガロマニア」をカバーしている。ゲームファンになじみのある楽曲がどんなアレンジで生まれ変わっているのか、注目が集まる。

「More SQ」参加アーティスト / カバー曲

・ROCKETMAN / 「FINAL FANTASY」より「メインテーマ」
・JABBERLOOP / 「FINAL FANTASY V」より「オープニングテーマ」
・→Pia-no-jaC← / 「クロノ・トリガー」より「風の憧憬」
・畠山美由紀 / 「FINAL FANTASY IX」より「Melodies of Life」
・栗コーダーカルテット / 「FINAL FANTASY IX」より「メインテーマ」
・RE:NDZ / 「FINAL FANTASY」より「プレリュード」
・Idiot Pop / 「ライブ・ア・ライブ」より「メガロマニア」
・sasakure. UK / 「ニーア ゲシュタルト & レプリカント」より「カイネ/救済」
・ELECTROCUTICA / 「クロノ・トリガー」より「世界変革の時」

関連記事

畠山美由紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 畠山美由紀 / 栗コーダーカルテット / →Pia-no-jaC← / ryo fukawa の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。