新木場に挫・人間光臨!コーストワンマンで“1人モッシュピット”大量発生

334

挫・人間のワンマンライブ「挫・人間の人生大冒険」が昨日2月28日に東京・USEN STUDIO COASTで開催された。

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」の様子。(撮影:森好弘)

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」の様子。(撮影:森好弘)

大きなサイズで見る(全12件)

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」の様子。(撮影:森好弘)

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」の様子。(撮影:森好弘)[拡大]

この公演は新メンバーのマジル声児(B, Cho)とスローセックス石島(Dr, Cho)加入後初のワンマンで、バンド史上最大規模の会場が舞台となった。公演まで1カ月を切った時点で開催が発表されるも、当日は大勢の隅っコ(挫・人間のファンの呼称)が STUDIO COASTに集結した。

下川リヲ(Vo, G)(撮影:森好弘)

下川リヲ(Vo, G)(撮影:森好弘)[拡大]

最新アルバム「ブラクラ」のインスト曲「dead link」をSEに登場した挫・人間は、代表曲の1つ「チャーハンたべたい」でワンマンの火蓋を切って落とした。声児と石島はバンド加入から半年も経っていない状況ながら、息の合った演奏を繰り広げた。新体制初の新曲「マンガよみたい」では、下川リヲ(Vo, G)が“マンガを読みたい”という欲求をアンニュイな歌声で表現。1stフルアルバム「苺苺苺苺苺」からセレクトされたレア曲「うったまがった節」では夏目創太(G, Cho)の歯切れよいギターリフ、声児の目まぐるしく動くベースラインを前面に押し出したサウンドで隅っコたちを盛り上げていく。さらに「念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ」で声児の激しいスラップソロが炸裂すると、下川は思わず「気持ちいいー!!」と叫んだ。

夏目創太(G, Cho)(撮影:森好弘)

夏目創太(G, Cho)(撮影:森好弘)[拡大]

新体制のコンビネーションを存分に発揮したのち、MCに入ると下川は声児の独特なヘアスタイルについて語り出す。その流れで最近髪型をドレッドから金髪のショートに変えた夏目は「最初めっちゃバカにされそうで恥ずかしかった」と告白。続けて下川は「俺の髪型もわけわかんなくなってるじゃん。子供の頃想像してた通りの、2ちゃんねる見てる大人って感じになっちゃったお……」と悲しむが、夏目は「こういう人妻いるよ」と優しくフォローした。そんなネガティブなMCを挟み、「可愛い転校生に告白されて付き合おうと思ったら彼女はなんと狐娘だったので人間のぼくが幸せについて本気出して考えてみた」の途中では、夏目と下川が向き合いながらのギターソロへと突入。ところが2人ともギターを弾かずに見つめ合う状況になり、しびれを切らした下川は夏目の奏でる短いフレーズに合わせて絶叫した。

マジル声児(B, Cho)(撮影:森好弘)

マジル声児(B, Cho)(撮影:森好弘)[拡大]

童貞とマッチングアプリを題材にした「童貞トキメキ☆パラダイス」、輪廻転生を繰り返しても出会いたいという思いを込めた「一生のお願い」をプレイしたのち、下川はこの2曲について言及。リハで照明スタッフに「『童貞』から『一生のお願い』って……いいですね!と言われたことから話題を広げ、“童貞の一生のお願い”とは一体何か、ステージ上でメンバーと一緒に熱い論議を交わした。「絶望シネマで臨死」ではおなじみ「アップアップダウンダウン」コールを声児が担当し、ノリノリの掛け声で隅っコたちをリード。挫・人間流ディスコソング「ゲームボーイズメモリー」ではその曲調に合わせ、巨大なミラーボールの光がフロアを包み込んだ。

スローセックス石島(Dr, Cho)(撮影:森好弘)

スローセックス石島(Dr, Cho)(撮影:森好弘)[拡大]

ライブも終盤に差し掛かり、下川たちは疾走感あふれるロックチューン「JKコンピューター」「恋の奴隷」で一気にフロアを温めていく。本編最後に届けられたのは「ダンス・スタンス・レボリューション」。この楽曲の途中では“ウォールオブデス”ならぬ“ウォークオブハイタッチ”が巻き起こるのが定番となっていたが、新型コロナウイルスの感染予防のため現在は行うことができない。そこで下川は全着席方式のフロアを有効活用し、「椅子を中心にして回ってください。『最もサークルモッシュピットを作ったバンド』って言えるようになりたい」と提案。隅っコたちは下川の要望に応え、一斉にその場をグルグルと回り、大量の“1人モッシュピット”を発生させた。

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」の様子。(撮影:森好弘)

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」の様子。(撮影:森好弘)[拡大]

アンコールに突入し会場が明るくなると、ステージ端には仲よく並ぶ夏目と声児の姿が。2人はスローモーションがかかったような動きでゆっくりと持ち場に付こうとしたり、ステージを去ろうとしたりと自由奔放な様子で隅っコたちを翻弄する。さらに下川と夏目は「お前ら何座ってんだバカタレ!」「楽しようとすんな!」と悪態を突き、言いたい放題のトークとなった。最後に用意された「下川最強伝説」では、こぶしを突き上げることで下川の初恋相手を“除霊”するというパフォーマンスが毎回行われているが、下川は最近引っ越した事故物件で怪奇現象が発生していることを語る。そして隅っコたちに協力を仰ぎ、初恋相手と一緒に自宅の霊も“除霊”した。

なおライブでも披露された「マンガよみたい」は関西テレビ「ウラマヨ」3月度のエンディングテーマに決定。3月6日(土)放送回から番組で使用される。

この記事の画像(全12件)

挫・人間「挫・人間の人生大冒険」2021年2月28日 USEN STUDIO COAST セットリスト

01. チャーハンたべたい
02. 多重星
03. マンガよみたい
04. うったまがった節
05. ソモサン・セッパ
06. 念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ
07. 可愛い転校生に告白されて付き合おうと思ったら彼女はなんと狐娘だったので人間のぼくが幸せについて本気出して考えてみた
08. オタルの光
09. 童貞トキメキ☆パラダイス
10. 一生のお願い
11. 絶望シネマで臨死
12. 誰かを救える歌
13. ゲームボーイズメモリー
14. JKコンピューター
15. 恋の奴隷
16. ダンス・スタンス・レボリューション
<アンコール>
17. 天使と人工衛星
18. 下川最強伝説

全文を表示

挫・人間のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 挫・人間 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。