indigo la Endが星空に包まれながら共有した「夜行秘密」

1430

indigo la Endが昨日2月16日に配信ライブ「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」を開催した。

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)

大きなサイズで見る(全14件)

この配信ライブは、本日2月17日にニューアルバム「夜行秘密」がリリースされることを記念して行われた。indigo la Endは、「夜行秘密」というアルバムタイトルにちなみ、プラネタリウムでライブを披露。アルバム収録曲をパフォーマンスし、その模様がYouTubeとSoftBankのVRアプリ・VR SQUAREで配信された。

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)[拡大]

配信時刻を迎えると、薄暗いドームの中にサポートメンバーを従えながら佇む川谷絵音(Vo, G)、長田カーティス(G)、後鳥亮介(B)、佐藤栄太郎(Dr)の4人が映し出される。後鳥と佐藤がゆったりとしたビートを作り、徐々にムードができあがると、そのまま「夜行」でライブはスタート。繊細な演奏を彩るように星座や流星が映し出され、サビに入った瞬間に会場は満点の星空に包まれる。indigo la Endはプラネタリウムならではの演出で、視聴者を一気に美しい世界観へと誘った。

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)[拡大]

続けてバンドは、長田の歪んだギターや川谷の切なげなファルセットが印象的な「左恋」から、神秘的な「夜光虫」へとシームレスにつなげる。川谷の爪弾くアコースティックギターの乾いた音が響く中、真っ暗なドーム内で夜光虫をモチーフにした光がうごめく。演奏の終盤では、この曲を締めくくる「もう朝だった」というフレーズとシンクロするかのように、会場は温かい光に包まれた。

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)

「indigo la End『夜行秘密』リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium」より。(撮影:鳥居洋介)[拡大]

シングルカットもされた「フラれてみたんだよ」が始まると、川谷の頭上で満月が煌々と輝き、その映像美に視聴者は魅了される。サビでは壮大なストリングスの音色が響き、より一層ロマンチックなムードが醸し出された。続くロックナンバー「晩生」では、アウトロで激しいアンサンブルが作り出され、その演奏と呼応するかのようにドーム内は赤や黄色などの鮮烈な光に包まれた。

川谷絵音(撮影:鳥居洋介)

川谷絵音(撮影:鳥居洋介)[拡大]

ライブは早くも終盤を迎え、川谷は「『夜行秘密』が長く愛される作品になることを願って、最後の曲をやりたいと思います」と語る。アルバムのラストナンバー「夜の恋は」が始まると、ドーム内には東京の街を見下ろした美しい夜景が広がる。「好きにならずにいたかった あなたを知らずにいたかった」というコーラスに乗せて、スクリーンに無数の打ち上げ花火が映し出され、ライブは切なくも感動的なエンディングを迎えた。

なおYouTubeでは2月17日23:59までこのライブのアーカイブ映像を公開中。動画の後半では、「ROCKIN'ON JAPAN」の小柳大輔を聞き手に迎えたメンバーインタビューも観ることができる。

この記事の画像・動画(全14件)

indigo la End「夜行秘密」リリース記念 Special Streaming Live at Planetarium 2021年2月16日セットリスト

01. 夜行
02. 左恋
03. 夜光虫
04. フラれてみたんだよ
05. 晩生
06. 夜の恋は

※「小柳大輔」の「柳」は旧字体が正式表記。

全文を表示

indigo la Endのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 indigo la End の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。