堂珍嘉邦が両A面シングルをリリース

308

堂珍嘉邦CHEMISTRY)が両A面シングル「愛の待ちぼうけ / My Angel」を4月7日にリリースする。

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)(撮影:田中聖太郎 )

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)(撮影:田中聖太郎 )

大きなサイズで見る

堂珍がソロ名義でシングルをリリースするのは約4年ぶり。本作に収録される「愛の待ちぼうけ」は、2021年初夏に公開される日露共同制作の映画「ハチとパルマの物語」の書き下ろし主題歌。数々の映画音楽を手がける上田禎が、堂珍とともに約1年かけて共同で制作した。「My Angel」はCHEMISTRY、ハナレグミなどのサポートメンバーを務める石井マサユキが堂珍のために書き下ろした楽曲で、2019年に東京・コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンで開催された音楽イベント「LIVE in the DARK」で初披露された。またこの曲は福島県三春町とGAINAの共同制作アニメ「愛姫MEGOHIME」の主題歌に決定した。さらに本作にはカップリングとしてジェフ・バックリィの「Lilac Wine」のカバーが収められる。石井がプロデュースを担当し、レコーディングにはキーボーディストのDr.kyOn、ドラマーの椎野恭一が参加した。

また堂珍のファンクラブサイト・Drunkboatおよびmu-mo SHOP限定で「愛の待ちぼうけ / My Angel」の生産限定盤が4月7日より販売される。生産限定盤には昨年行われた配信ライブ「真夜中のプラネタリウム‐Midnight Planetarium Live‐×堂珍嘉邦(CEHMISTRY)」の模様を収めたDVDが付属する。さらにDrunkboatで注文した人にはファンクラブ会員限定の特典がプレゼントされる。

関連記事

CHEMISTRYのほかの記事

リンク

関連商品

    堂珍嘉邦「愛の待ちぼうけ/ My Angel(通常盤)」

    堂珍嘉邦「愛の待ちぼうけ/ My Angel(通常盤)」

    [CD] 2021年4月7日発売 / AGレーベル / HUCD-10301

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 CHEMISTRY / 堂珍嘉邦 / 椎野恭一 / ハチとパルマの物語 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。