Snow ManがWeibo表彰式に全員集結、齋藤飛鳥は個人アカウント開設を発表

351

Snow Man齋藤飛鳥乃木坂46)が本日2月4日に東京・八芳園で行われた「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」に参加した。

Snow Man

Snow Man

大きなサイズで見る(全12件)

左から渡辺翔太、目黒蓮、深澤辰哉、阿部亮平、佐久間大介。

左から渡辺翔太、目黒蓮、深澤辰哉、阿部亮平、佐久間大介。[拡大]

「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」は、中国最大のソーシャルメディア、Weibo(微博)で活躍するアカウントを表彰するアワード。Weiboで大きな人気を誇るアーティストや著名人、企業などが各部門賞を受賞した。

左から宮舘涼太、岩本照、向井康二、ラウール。

左から宮舘涼太、岩本照、向井康二、ラウール。[拡大]

Snow Manは昨年「新人アーティスト賞」を受賞し、今年は「人気男性アイドルグループ賞」を獲得。昨年は岩本照ラウール目黒蓮がグループを代表して授賞式に参加したが、今年はメンバー全員が集結した。受賞の心境を聞かれた目黒は「9人みんなで来ることができてうれしい」と語り、「この賞に恥じないようにがんばっていきます」と意気込みをコメント。またコロナ禍でアジアツアーが開催できなかったことについて、岩本は「悔しさが次へのバネになる。絶対にアジアツアーをやりたいとメンバー全員が思ってますし、会える機会が絶対に来ると信じています。会えない時間で愛を大きくできたら」と語りつつ、真剣に聞き入る報道陣に対して「……ちょっと笑ってもらっても構わないですけど!」と照れ笑いした。

齋藤飛鳥

齋藤飛鳥[拡大]

乃木坂46として「人気女性アイドルグループ賞」を受賞しつつ、個人で「話題タレント賞」を獲得した齋藤は、Weiboに個人アカウントを開設したことを発表。「私は公式ブログも更新頻度が低すぎてファンに怒られてるくらいなのでマメではないんですけど、定期的に生存確認をするのが大事かなと思っています」とネットメディアの活用について語り、「ブログもがんばりつつ、Weiboもたくさん更新できるようにしたい」と意気込んだ。

この記事の画像(全12件)

Snow Manのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Snow Man / 乃木坂46 / 齋藤飛鳥 / 岩本照 / ラウール / 目黒蓮 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。