Superfly、50名のオーケストラとの紅白リハーサル終え「感動をお届けできれば」

291

明日12月31日(木)にNHK総合ほかで放送される「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが昨日12月29日より実施されている。この記事ではSuperflyのコメントを紹介する。

Superfly(写真提供:NHK)

Superfly(写真提供:NHK)

大きなサイズで見る(全7件)

Superfly(写真提供:NHK)

Superfly(写真提供:NHK)[拡大]

Superflyの「紅白歌合戦」出場は今年で5回目。今回はNHK放送センター内のオーケストラスタジオから、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏とともに「愛をこめて花束を」を歌う。50名のオーケストラとのリハーサルに臨んだ越智志帆は「生演奏の迫力に圧倒され、私自身感動しています。この感動を、見てくださるお客様にしっかりお届けできるのではと、明日が楽しみな気持ちでいます」と振り返った。

「愛をこめて花束を」は2017年の出場時にも歌った楽曲。この曲について越智は「今年は、みんな体験したことのない1年を過ごしたと思うので、懐かしい楽曲で、あの時に似た感動をお届けできる時間になれば」と語り、コロナ禍での2020年への思いを「改めて、音楽は誰かの気持ちを楽しませたり、励ましたり、ポジティブなものだと強く思ったので、その気持ちをこれからも大切にし ていきたいと思っています」と明かしている。

この記事の画像(全7件)

Superflyのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Superfly の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。