下北沢GARDENの跡地に新たなライブハウス・下北沢シャングリラがオープン

3612

LD&Kが12月に新たなライブハウス・下北沢シャングリラをオープンさせる。

下北沢シャングリラビジュアル

下北沢シャングリラビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

下北沢シャングリラが立地するのは、10月に閉店した東京・下北沢GARDENの跡地。営業面積は約120坪、キャパシティは600人で、下北沢では一番大きなライブハウスとなる。LD&K社としては8店舗目のライブハウスとなり、既存店である大阪のライブハウス・Shangri-Laの15周年記念事業としてオープンする。Shangri-Laとのツアー連動なども展開される予定。支配人は東京・CHELSEA HOTEL、渋谷Star Lounge、Club Malcolm、神奈川・1000 CLUBと同じくLD&Kの川崎秀一氏が担当する。

この記事の画像(全2件)

大谷秀政(LD&K代表)コメント

人よんで「夜カフェの帝王」「渋谷の黒豹」「リアル・グレイテストショーマン」「生けるパワースポット」
「褌先生」などと言われて来ましたが、呼び名に恥じぬ様、次は下北沢で一番大きなハコをやります。
元ガーデン跡地を「下北沢シャングリラ」として今年年末オープンさせます。
大阪の「梅田シャングリラ」の15周年記念事業になり姉妹店となります。
両店共に、また弊社LD&Kを引き続きよろしくお願い致します。「DJ皆殺し」よりw。

全文を表示

関連記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。