SKY-HI、XIIX、神サイ、yonawo、koboreがライブハウスでつないだ白熱パフォーマンス

846

スペースシャワーネットワークとuP!!!が発信するプレイリスト企画「BOOM BOOM BOOM」による無料配信ライブイベント「BOOM BOOM BOOM LIVE vol.1」が昨日10月29日に行われた。

SKY-HI(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

SKY-HI(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

大きなサイズで見る(全18件)

開演時間になると配信会場となるライブハウスには、「BOOM BOOM BOOM」と連動したレギュラー音楽番組「BOOM BOOM BOOM ch.」でMCを務める小関裕太が進行役として登場。ドリンクカウンターで「とりあえずビールください」と冗談を飛ばしながら、ライブハウスで観られるのを楽しみにしていたと興奮ぎみに話し、視聴者をステージフロアへといざなった。

kobore(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

kobore(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

トップバッターに登場したのは「BOOM BOOM BOOM」の新人応援企画「STARTERS MATCH」で10組が競い合った中から3位にランクインしたkobore。ライブハウスで演奏できる喜びを表すかのようにサビで「幸せだ」を連呼する「幸せ」、そして「HAPPY SONG」といった爽快なギターロックサウンドを届ける。佐藤赳(G, Vo)は最後にエモーショナルな「ヨルノカタスミ」を歌い上げ、「ライブハウスで会いましょう」と画面越しのファンに呼びかけた。次のバンドが登場するまでの転換時間は小関がホストのトークコーナーが設けられ、ライブ直後の佐藤と田中そら(B)が登場。「ライブより緊張します」と言う田中が「お母さんが小関さんのことが好きで、親孝行できたなと」と演奏と関係ない話しを始めると、佐藤から「音楽の話せいよ!」とツッコまれる場面もあった。

yonawo(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

yonawo(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

2組目は「STARTERS MATCH」2位を獲得したyonawo。荒谷翔大(Vo)の艶やかなボーカルが独特なムードを醸し出す「ijo」「矜羯羅がる」を披露する。3曲目には荒谷のエレクトリックピアノと斉藤雄哉のギターが入れ替わり、代表曲「天神」が届けられた。トークコーナーではMCの小関が「体が動き出すライブでした!」とコメント。今回がyonawoにとって初めての配信ライブだったこともあり、荒谷は「緊張感がありました」と朗らかに語った。

神はサイコロを振らない(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

神はサイコロを振らない(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

「グイグイ盛り上げにきました、神はサイコロを振らないです。よろしくお願いします」と挨拶した神サイは冒頭から「パーフェクト・ルーキーズ」「揺らめいて候」とアッパーチューンを連投。視聴者のボルテージを一気に上昇させたのち、バンドの人気曲であるバラード「夜永唄」、そして、映画「リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~」の主題歌でデジタルリリースされたばかりの最新曲「目蓋」を柳田周作(Vo)が涙ながらに熱唱した。トークコーナーでは柳田が鼻水を拭きながら「『目蓋』は魂を注ぎすぎてしまった曲なんです」と思いの丈を説明。さらに「STARTERS MATCH」1位に輝いた彼らに小関からトロフィーが授与された。

XIIX(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

XIIX(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

続いてはゲストアーティスト1組目のXIIXが登場。彼らは「E△7」「LIFE IS MUSIC!!!!!」と軽快でポップな楽曲をテンポよく披露していく。「Light & Shadow」で透明感ある高音のボーカルを響かせた斎藤宏介(Vo, G / UNISON SQUARE GARDEN)は、「ilaksa」で大人の色気たっぷりにギターを弾き、「Stay Mellow」ではラップを披露するなど、その多才ぶりで視聴者を魅了した。

Novel CoreとSKY-HI。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

Novel CoreとSKY-HI。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

シンプルなピアノサウンドに乗せて流麗に言葉を畳みかける「何様」でライブをスタートさせたSKY-HIは、気迫を感じさせる熱量そのままに「Doppelganger」「Sky's The Limit」をシームレスにパフォーマンス。「家の中とライブハウスがつながるなんてとんだセッションじゃない? 一緒に遊ぼうぜ」と楽しげに微笑む。「トリだから明るい曲もやらないとね」と披露した「カミツレベルベット2020」ではSKY-HIが「画面の向こうからできるだけのパワーを」と煽るとチャット欄は「おーおーおー」のレスポンスで埋め尽くされ、配信の枠を超えた一体感に包まれた。終盤ではSKY-HIによる新会社・BMSGとavexが共同設立した音楽レーベル・B-MEからデビューしたNovel Coreがゲストで登場。SKY-HIはSOURCEKEY名義でトラックを手がけた彼のメジャーデビュー曲「SOBER ROCK」で「初めて蹴るバースやるぜ」と言い放ち、未発表のリミックスバージョンをコラボで披露した。興奮冷めやらぬ様子のSKY-HIはひさしぶりのライブ会場で顔を合わせたスタッフたちに感謝の気持ちを述べ、「こんなイケてるチームなんてほかにないぜ!」と最後に「Snatchaway」をパフォーマンスしてライブを終えた。

この配信のアーカイブは11月2日12:00まで視聴可能。「BOOM BOOM BOOM」では全出演アーティストのセットリストをプレイリストとして楽しむこともできる。またスペースシャワーTVにて12月25日(金)にこのライブの模様が60分の特番としてオンエアされることも決定した。さらに神はサイコロを振らないとyonawoは、11月6日(金)にYouTubeで生配信されるレギュラー音楽番組「BOOM BOOM BOOM ch. #3」にゲストとして登場する。

この記事の画像(全18件)

「BOOM BOOM BOOM LIVE vol.1」2020年10月29日 セットリスト

kobore

  1. 幸せ
  2. HAPPY SONG
  3. 夜に捕まえて
  4. ヨルノカタスミ

yonawo

  1. ijo
  2. 矜羯羅がる
  3. 天神

神はサイコロを振らない

  1. パーフェクト・ルーキーズ
  2. 揺らめいて候
  3. 胡蝶蘭
  4. 夜永唄
  5. 目蓋

XIIX

  1. E△7
  2. LIFE IS MUSIC!!!!!
  3. Light & Shadow
  4. ilaksa
  5. Stay Mellow

SKY-HI

  1. 何様 feat.ぼくのりりっくのぼうよみ
  2. Doppelganger
  3. Sky's The Limit
  4. #Homesession
  5. カミツレベルベット2020
  6. Double Down
  7. SOBER ROCK -Remix-(ゲスト:Novel Core
  8. Snatchaway

※「Doppelganger」の「a」はウムラウト付きが正式表記。

YouTube「BOOM BOOM BOOM ch.#3」

配信日時:2020年11月6日(金)20:00~
配信URL:https://youtu.be/fOvXjY4PKcg
<出演者>
VJ:小関裕太
ゲスト:神はサイコロを振らない / yonawo

スペースシャワーTV「BOOM BOOM BOOM LIVE vol.1」

2020年12月25日(金)22:00~23:00

全文を表示

SKY-HIのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SKY-HI / 神はサイコロを振らない / XIIX / yonawo / kobore / Novel Core / 小関裕太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。