MY FIRST STORY、新境地示したツアー初日公演

2763

MY FIRST STORYが10月18日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールでツアー「MY FIRST STORY “TOUR 2020”」をスタートさせた。音楽ナタリーでは初日公演の第2部の模様をレポートする。

Hiro(Vo)(Photo by TAKASHI KONUMA)

Hiro(Vo)(Photo by TAKASHI KONUMA)

大きなサイズで見る(全12件)

「MY FIRST STORY “TOUR 2020”」は、開催予定だったライブハウスツアーとホールツアーが新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったことを受けて実施が決まったもの。全日昼夜2部制で、各公演異なるセットリストや内容が用意されている。ツアー初日の第2部では、多彩なサウンドを詰め込んだ8月発売の最新アルバム「V」の収録曲を中心とした楽曲群をMY FIRST STORYが熱演して観客を楽しませた。 以下、セットリストなどのネタバレが含まれているので、10月31日以降の公演へ参加予定の方はご注意を。

「MY FIRST STORY “TOUR 2020”」初日公演、第2部の様子。(Photo by TAKASHI KONUMA)

「MY FIRST STORY “TOUR 2020”」初日公演、第2部の様子。(Photo by TAKASHI KONUMA)[拡大]

開演時刻を迎え、「V」の収録曲「アンダーグラウンド」でライブはスタート。無骨なロックンロールサウンドに乗せて、Hiro(Vo)はすべて日本語詞で構成された歌詞を艶のある歌声で表現する。これまで英語詞を中心とした歌詞で、ソリッドなバンドアンサンブルが特徴的な楽曲を多く発表してきたMY FIRST STORY。彼らはオープニングナンバーにこの曲を配することで、序盤からバンドの新たな魅力をアピールした。「monologue」のイントロでは、Hiroが今回のツアーの実施に至った経緯や思いを語り、「今日は俺らの思い全部伝えるからしっかり受け取って帰れよ横浜!」と叫んだ。その言葉を体現するかのように、4人は熱量の高いパフォーマンスを届けて観客のテンションを一気に引き上げた。

MY FIRST STORY(Photo by TAKASHI KONUMA)

MY FIRST STORY(Photo by TAKASHI KONUMA)[拡大]

中盤のセットリストは壮大なナンバーやしっとりと聴かせるミディアムバラードが中心の構成に。アコースティックギターの音色と電子音が内包された「plastic」では、Hiroがエレクトロニックなボーカルエフェクトの効いた歌声を響かせて、場内に幻想的なムードを漂わせた。続いて披露されたのはシンガロングパートが印象的な「mine」。新型コロナウイルス感染対策のため声を出すことができない観客は、メンバーの渾身の演奏に応えるようにクラップやハンズアップをする。その様子を目にしたHiroは「愛してるよ」と笑顔を浮かべた。中盤ブロックの最後にはバラード「『花』 -0714-」が披露され、場内には感動的なムードが広がった。

Kid'z(Dr)(Photo by TAKASHI KONUMA)

Kid'z(Dr)(Photo by TAKASHI KONUMA)[拡大]

ゆるい雰囲気のMCパート経て「Missing You」でライブが再開。シンガロングパートでは観客の代わりにTeru(G)、Nob(B)、Kid'z(Dr)が熱唱し、その模様を見届けたHiroは満足気な表情でメンバーに向かってサムズアップした。さらにバンドはきらびやかなサウンドの「大迷惑」、ポップな音色を取り入れた「猿真似ドロップアウト」とニューアルバム収録曲を畳みかける。ダンサブルな「ACCIDENT」では、Hiroが「声は出せなくても、モッシュはできなくても、ダイブはできなくても、一緒に踊ることはできるだろ横浜!」と煽り、観客はその言葉に応えるように体を揺らして、リズミカルなサウンドを堪能した。

Teru(G)(Photo by TAKASHI KONUMA)

Teru(G)(Photo by TAKASHI KONUMA)[拡大]

Nob(B)(Photo by TAKASHI KONUMA)

Nob(B)(Photo by TAKASHI KONUMA)[拡大]

ライブ終盤、バンドは人気曲「不可逆リプレイス」をパワフルにプレイして、ラストスパートへ向けてギアをかける。「この4分間にすべて込めて伝えるよ」というHiroの言葉で始まったのはラストナンバー「With You」。彼は演奏中に「こんな世の中で生きていたら嫌なこともムカつくことも腐るほどあると思う。でも俺は永遠に続くものなんてこの世にはないと思ってる。だからいつかコロナがなくなって、楽しかった日々が戻ってくるって本気で信じてます。その日々を一緒に過ごしたいのはほかでもない、今日ここに来てくれた皆さんです。本日は本当にありがとうございました」と観客へ感謝を述べ、4人は盤石のバンドアンサンブルを響かせて初日公演を締めくくった。

ツアー「MY FIRST STORY “TOUR 2020”」はファイナルの11月29日まで同会場で公演が続く。

この記事の画像(全12件)

MY FIRST STORY「MY FIRST STORY “TOUR 2020”」2020年10月18日 パシフィコ横浜 国立大ホール 第2部セットリスト

01. アンダーグラウンド
02. ブラック・スワン
03. monologue
04. 虚言NEUROSE
05. アイデンティティー
06. plastic
07. mine
08. 君のいない夜を越えて
09. moonlight
10. ハイエナ
11. 「花」 -0714-
12. Missing You
13. 大迷惑
14. 猿真似ドロップアウト
15. ACCIDENT
16. モノクロエフェクター
17. 不可逆リプレイス
18. With You

MY FIRST STORY “TOUR 2020”(終了分は割愛)

2020年10月31日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
[第1部]OPEN 14:30 / START 15:30
[第2部]OPEN 18:30 / START 19:30

2020年11月1日(日)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
[第1部]OPEN 13:00 / START 14:00
[第2部]OPEN 17:00 / START 18:00

2020年11月7日(土)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
[第1部]OPEN 14:30 / START 15:30
[第2部]OPEN 18:30 / START 19:30

2020年11月8日(日)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
[第1部]OPEN 13:00 / START 14:00
[第2部]OPEN 18:30 / START 19:30

2020年11月29日(日)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
[第1部]OPEN 14:30 / START 15:30
[第2部]OPEN 18:30 / START 19:30

全文を表示

MY FIRST STORYのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MY FIRST STORY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。