杏沙子、画面越しに心をつなぐオンラインライブでファン投票上位12曲を熱唱

160

杏沙子のオンラインワンマンライブ「フェルマータ、ストーリー ~21分の12~」が昨日9月27日に行われた。

「杏沙子ONLINEライブ『フェルマータ、ストーリー ~21分の12~』」の様子。(撮影:小野洋平)

「杏沙子ONLINEライブ『フェルマータ、ストーリー ~21分の12~』」の様子。(撮影:小野洋平)

大きなサイズで見る(全9件)

配信待機画面。ライブ直前にはメンバーがスタンバイする様子が隙間から伺えた。

配信待機画面。ライブ直前にはメンバーがスタンバイする様子が隙間から伺えた。[拡大]

「杏沙子ONLINEライブ『フェルマータ、ストーリー ~21分の12~』」の様子。(撮影:小野洋平)

「杏沙子ONLINEライブ『フェルマータ、ストーリー ~21分の12~』」の様子。(撮影:小野洋平)[拡大]

杏沙子は本来この日、3月から延期となっていたワンマンライブの振り替え公演として、7月発売の2ndアルバム「ノーメイク、ストーリー」を携えた「NO MAKE, LIVE」を東京・Veats Shibuyaで行う予定だった。しかしコロナ禍の状況を鑑み、観客を入れてのライブは中止に。Veats Shibuyaから全国に向けてのオンラインライブ「フェルマータ、ストーリー 21分の12~」に切り替えることとなった。配信画面には「FERMATA, STORY 9.27 20:00 START」と書かれた木製のクラシカルな扉が映され、開演時刻の20時になると扉の向こうから激しいドラムの音が鳴り始める。そして扉が開くと、そこには杏沙子とバンドメンバーの姿が。杏沙子は本来観客を入れる予定だったフロアにステージを配置。複数のスタンドライトを照明に、絨毯を敷いた中央のスペースに立つ杏沙子をバンドメンバーが囲む、室内のインテリアを思わせるアットホームな空間が作り上げられていた。

杏沙子(撮影:小野洋平)

杏沙子(撮影:小野洋平)[拡大]

ノーメイク、ストーリー(初回限定盤)

杏沙子「ノーメイク、ストーリー(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

フェルマータ(初回限定盤)

杏沙子「フェルマータ(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

山本隆二(Key)、柏倉隆史(Dr / toe、the HIATUS)、森本隆寛(G)、Keity(B / LUCKY TAPES)の演奏に乗せ、杏沙子はまず7月発売の2ndアルバム「ノーメイク、ストーリー」から「ジェットコースター」をパフォーマンス。同じく2ndアルバム収録曲「Look At Me!!」、そして2019年2月発売の1stアルバム「フェルマータ」から「アップルティー」と3曲を連続で披露した。杏沙子はこのライブを開催するにあたりファン投票を実施しており、この日のセットリストは2枚のアルバムに収録された全21曲から投票上位となった12曲で構成されている。「あなたの好きな場所で、好きな楽しみ方で、今日のライブを1人占めしてもらえたら」とカメラの向こうの視聴者に呼びかけた杏沙子は、1stアルバム収録のスカナンバー「恋の予防接種」でバンドメンバーを1人ずつ紹介。それぞれソロでプレイを披露する中、最後に紹介された森本はなぜかけん玉に挑戦し、あえなく失敗した。杏沙子が演奏するミニグロッケンやカウベルも加わるにぎやかなアレンジの「着ぐるみ」から一転、「クレンジング」では真夜中を思わせるライティングでメランコリックなムードが広がった。

「次に歌うのはインディーズのときに作った曲です。今日の12曲の中で一番古い曲ですね。今回杏沙子の総選挙ということで12曲選んでもらいましたが、正直この曲が入るとは思わなくてびっくりで、うれしかったです。この曲は主人公が夜、部屋で大切な人に電話をするという曲です。大切だからこそ大切な人に会わないという選択をすることがあると思うけど、会わないからこそちゃんと言葉で『大切だよ』『大好きだよ』と伝えていきたい、と最近すごく思います。あなたの大切な人を思い浮かべて聴いてもらえたら」と話すと、杏沙子は椅子に腰掛け、アカペラで「おやすみ」を歌い始めた。バンマス山本のピアノが重なり、杏沙子は胸に手を当てながら感情を込めて歌い上げる。そこからさらに「見る目ないなぁ」「とっとりのうた」とエモーショナルなバラードにつながると、配信サイトのチャット欄にはドラマチックな流れに感動するファンのコメントが多数集まった。

「杏沙子ONLINEライブ『フェルマータ、ストーリー ~21分の12~』」の様子。(撮影:小野洋平)

「杏沙子ONLINEライブ『フェルマータ、ストーリー ~21分の12~』」の様子。(撮影:小野洋平)[拡大]

ワンマンライブが延期の末に中止となってしまったことに「最初みんなの顔を見ながら歌えないのかとすごく悔しかった」と残念そうな様子を見せながらも、杏沙子は「でも配信を『しょうがない』『悔しい』という気持ちでやりたくない。そう思ったんです。配信じゃなきゃできないことをしよう、このオンラインワンマンライブができてよかったって心から思えるものにしようとこのライブを作っていきました。最近は悔しいこと、もどかしいこと、悲しいことが目に付いてしまうけど、こうなったからこそ気付けたこと、こんなことができるのかという発見に目を向けていきたいと思っています」と強い思いを語った。そして「たくさん降る雨の中で晴れ間を見つけて笑っていきたいなと思っていいます」と付け加えると、「じゃあ一緒に歌おう!」と「天気雨の中の私たち」を熱唱。「ファーストフライト」では大きくアレンジされた間奏で高揚感をさらに高め、ライブをクライマックスへと導いた。最後に「画面の前にいるあなたにいつ会えるかわからないけど、大丈夫。絶対に会えるし、会いに行くから。それに、もうすでに出会えていること、それがもう大正解だから」とメッセージを送ると、杏沙子はラストナンバー「こっちがいい」を披露。「次会うときは絶対必ず笑顔で会いましょう。杏沙子でした!」と満面の笑みでライブを終えた。

杏沙子とバンドメンバーはオープニングを飾った扉を抜けてカウンターへと移動し、5人で乾杯。その後さらにInstagramでトーク配信が行われ、セットリストに選ばれたファン投票上位12曲のランキングが発表された。なおイープラスでは10月4日までアーカイブ映像を視聴することができ、10月5日10:00から10月11日23:59まで追加アーカイブ販売も行われる。

この記事の画像(全9件)

杏沙子ONLINEライブ「フェルマータ、ストーリー ~21分の12~」
2020年9月27日 セットリスト

01. ジェットコースター
02. Look At Me!!
03. アップルティー
04. 恋の予防接種
05. 着ぐるみ
06. クレンジング
07. おやすみ
08. 見る目ないなぁ
09. とっとりのうた
10. 天気雨の中の私たち
11. ファーストフライト
12. こっちがいい

ファン投票ランキング

1位:見る目ないなぁ
2位:アップルティー
3位:恋の予防接種
4位:ジェットコースター
5位:こっちがいい
6位:とっとりのうた
7位:ファーストフライト
8位:Look At Me!!
9位:着ぐるみ
10位:天気雨の中の私たち
11位:おやすみ
12位:クレンジング

全文を表示

関連する特集・インタビュー

杏沙子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 杏沙子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。