リリスクの夏が今年も到来、5カ月ぶりにヘッズと再会

469

lyrical schoolが本日8月15日に東京・上野恩賜公園野外ステージでワンマンライブ「lyrical school oneman live『真夏の絶好球』」を開催した。

lyrical school

lyrical school

大きなサイズで見る(全48件)

「lyrical school oneman live『真夏の絶好球』」の様子。

「lyrical school oneman live『真夏の絶好球』」の様子。[拡大]

4月に5曲入りの新作音源「OK!!!!!」を発売し、7月にはグループのトレードマークである夏曲を5曲厳選した配信限定作品「PLAYBACK SUMMER」をリリースしたリリスク。新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動が制限される中でも、リモートライブを行うなど積極的な活動を展開してきた彼女たちだが、観客を動員してライブを行うのは約5カ月ぶりとなった。チケットがソールドアウトしたことを受け、生配信も行われた本公演で、リリスクは最新作「OK!!!!!」の収録曲やサマーチューンを次々と披露。うだるような暑さの野外ステージでヘッズと共に夏を楽しんだ。

lyrical school

lyrical school[拡大]

hime(左)とminan(右)。

hime(左)とminan(右)。[拡大]

15:00過ぎ、マスク姿のヘッズ(lyrical schoolファンの呼称)たちが5人との再会を待ちわびる中、ステージにDJ BIG-Dが登場。続いて開演を告げるブザーが鳴ると、DJ背後の扉からリリスクの5人が次々と姿を見せ、「OK!!!!!」収録のvalknee×ANTIC提供曲「HOMETENOBIRU」でライブを開始した。トラップビートに乗せて「かわいいからイイ あたし偉い」とアイドルらしいボースティングを決めた5人は、スピード感あふれる最新作の表題曲「OK!」でヘッズのテンションを引き上げ、3曲目にしてキラーチューン「プチャヘンザ!」を披露。会場内外のヘッズにいつもと変わらない夏の到来を実感させる。続く「DANCE WITH YOU」でヘッズを指差して「lock on!」と微笑んだ5人は、ブギーナンバー「Dance The Night Away(feat. Kick a Show)」でちょっとアダルトなムードを生み出し、続けて「Enough is school」をクールに歌唱。「Last Summer」ではハイハットが蝉の声のように鳴るセンチメンタルなトラックに乗せて、気怠げな歌声を聴かせた。

唐突に「だっふんだ!」を放り込むrisano。

唐突に「だっふんだ!」を放り込むrisano。[拡大]

「lyrical school oneman live『真夏の絶好球』」の様子。

「lyrical school oneman live『真夏の絶好球』」の様子。[拡大]

MCが始まると、yuuは「イエーイ!」とステージを走り回り、5人で「みんな久しぶりー!」と手を振りヘッズとの再会を喜ぶ。「ちょっと太ったんじゃない?」とヘッズを冷やかしたhinakoは、よりスマートになったというボディラインを見せつける。5カ月ぶりのライブながらもminanは「ステージに立つと久しぶりな感じがしない」と語り、risanoは「めっちゃ緊張してたんだけど、出た瞬間みんなの顔見たら安心した」とヘッズに感謝。「みんなリリスクの夏を待ってたんじゃないですか? 聴きたい曲たくさんあるんじゃない?」というminanの問いかけにヘッズが拍手で応えると、5人は「Avec Summer」でライブを再開し、怒涛の夏ソングゾーンに突入する。勢いよく立ち上がったヘッズたちを見たhimeは「みんなうれしそう、かわいい」と笑った。曲間にrisanoは「だっふんだ!」とポーズ付きのギャグを披露して空気を冷やそうとするが、「High5」「秒で終わる夏」とハイテンションな楽曲の連続で会場の熱気は上がり続け、新曲「YABAINATSU」ではhinakoがタオルを振り回しながら元気に駆け回った。

lyrical school

lyrical school[拡大]

lyrical school

lyrical school[拡大]

夏曲ラッシュが終わっても5人は完全燃焼に向けてパフォーマンスの勢いを止めない。「LOVE TOGETHER RAP」ではヘッズが声が出せない中でも両手をしっかり使ってコール&レスポンス。さらに「Bring the noise」「LAST DANCE」を連発した5人は、hinakoの「今日はアンコールはございません! 今この瞬間を楽しみましょう!」という呼びかけから「NOW!」を歌うと、チルな新曲「Summer Trip」でパフォーマンスを締めくくった。約5カ月ぶりのライブを終えた5人は、8月19日に夏曲5曲に今年の夏曲「YABAINATSU」を加えた配信限定作品「PLAYBACK SUMMER 1.1」をリリースし、その1カ月後の9月19日には東京・よみうりランド 日テレらんらんホールで次のライブを開催することを発表。汗を滲ませたヘッズたちがステージに向かって大きな拍手を送る中、5人は笑顔で手を振ってステージをあとにした。

なお生配信が行われたdlc.tokyoではアーカイブ映像が1週間限定で視聴できる。

この記事の画像(全48件)

lyrical school oneman live「真夏の絶好球」
2020年8月15日 上野恩賜公園野外 セットリスト

  1. HOMETENOBIRU
  2. OK!
  3. プチャヘンザ!
  4. DANCE WITH YOU
  5. Dance The Night Away(feat. Kick a Show)
  6. Enough is school
  7. Last Summer
  8. Avec Summer
  9. High5
  10. 秒で終わる夏
  11. YABAINATSU
  12. LOVE TOGETHER RAP
  13. Bring the noise
  14. LAST DANCE
  15. NOW!
  16. Summer Trip

lyrical school oneman live 2020 PLAYBACK SUMMER

2020年9月19日(土)東京都 よみうりランド 日テレらんらんホール
OPEN 14:00 / START 15:00

全文を表示

lyrical schoolのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 lyrical school の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。